平井駅(東京)のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

平井駅(東京)の物件一覧

平井駅(東京)の物件1物件17部屋が公開中!

平井駅はJR総武線(各駅停車)が乗り入れる駅で、朝の通勤時間帯は上り方面の列車は特混雑します。
周辺には、燈明寺(平井聖天)や最勝寺などが立地しております。
オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、約61,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して少し高いですが、24時間営業のスーパーをはじめ便利なお店が揃っていて住みやすいです。
治安も良好でファミリー世帯も一人暮らし世帯も安心して暮らせます。


平井(東京)の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥61,813

アパートメント

平均 ¥70,000

平井(東京)の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

平井駅は東京都江戸川区にあり、JR総武線(各駅停車)が走る駅です。1899年に総武鉄道の駅として誕生し、その後国有化され、さらにのちに民営化によりJRの駅となりました。1899年に建てられた駅舎は東京大空襲で焼失してしまい、その後立て直されています。2018年には駅直結の商業施設でもあるシャポーロコ平井がオープンし、賑わいを見せています。 島式のホームを採用しており、1面2線形式で1番線が総武線(各駅停車)の西行き、2番線が東行きとなります。1日あたりの乗車人数は3万3,000人強と都内の駅では多くはないものの、約10年前からは右肩上がりに増え続けています。 エスカレーターやエレベーター、車椅子に対応しているトイレの設置もあり、シニアカーの利用も可能です。北口・南口共にシニアカーの利用経路が確保されています。

見どころ

平井駅の周辺には燈明寺(平井聖天)や最勝寺などの寺社仏閣がたくさん存在しています。 燈明寺は駅から約5分程度の場所にあり、院号は明王院、不動明王は不動明王のお寺です。創建された年代はわかっていませんが、元暁が開山したと言われています。江戸川区指定史跡でもある平井聖天を擁し、南葛八十八ヶ所霊場51番・65番にも指定されています。地元の人たちからも聖天様と呼ばれ愛されていて、本堂をはじめとした建物は情緒を感じさせてくれます。本格的な彫刻が施されている部分もあり、見どころ十分です。 最勝寺は駅から800m程歩くものの、庭の木々も美しく是非とも訪れたい寺院です。本堂の本尊は釈迦如来で、札所本尊は不動明王、そして山号が牛宝山のお寺になります。創建されたのは877年(草創は860年)と言われ、かなり長い歴史を誇っています。現在の場所に駒形橋の架橋工事の影響で移されたのは1912年のことで、関東三十六不動尊霊場の第19番札所にも指定されています。 平井駅の周りは下町情緒を感じさせてくれるエリアですが、特にお寺や神社は地元の人にとってなくてはならない存在です。

生活スタイル

平井駅の周りはとても住みやすいと言われています。数多くのスーパーが点在していますし、駅すぐの場所には24時間営業の西友もあります。スーパーが多いので値下げ競争も激しく、消費者にとっては嬉しい条件が揃っています。ドラッグストアや100円ショップもあり、近くには複数の商店街があります。スーパーや商店街は日常的な買い物がとても便利で、惣菜類もたくさん販売されているので忙しい人たちにもおすすめです。 治安面に関しても良好であり、さらに交通の便が優れているので通勤や通学の際にメリットを発揮します。東京駅まで10分台、新宿駅までは20分台と主要エリアへのアクセスも便利です。そんな住みやすい状況が整っている平井駅着の周辺には数々の自然スポットも林立しています。駅から南側に歩けば非常に大きな公園がありますし、荒川も近い距離にあるのでウォーキングやジョギングをする人にも嬉しいエリアです。