吉祥寺駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

吉祥寺駅の物件一覧

吉祥寺駅の物件5物件229部屋が公開中!

吉祥寺駅は、JR東日本の中央線快速、中央線・総武線各駅停車、京王電鉄の井の頭線が乗り入れる駅で、JRの電車はラッシュ時にはとても混雑していますが、井の頭線は始発のため座れます。周辺には、アトレ吉祥寺、武蔵野市立吉祥寺美術館が立地しております。シェアハウスの賃料の相場は、約60,000円と東京都の同じ地域の平均賃料と比較して高いですが、住みたい場所ランキングでもトップになるほどの人気を誇り、住んでいるとステータスにもなります。都心部へのアクセスが容易で、さらに大型店から個人店まで非常に多くあり、買い物でも困りません。


吉祥寺の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥60,563

アパートメント

平均 ¥0

吉祥寺の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

吉祥寺駅はJR東日本と京王電鉄の路線が走っており、JRは中央線快速、中央線・総武線各駅停車、京王電鉄は井の頭線が乗り入れている駅です。近年吉祥寺エリアは全国的に注目を浴びていますが、それに乗じる形で利用する人たちが増加し、1日あたりの乗車人数はJR側が14万2,000人程度、京王電鉄側が7万1,000人ほどです。両方を合わせると20万人を突破しますし、これはあくまでも乗車人数ですから降車人数を加えると約2倍になります。 1899年に開業し、1969年に高架駅化、1987年には北口駅前広場の整備がされ、2009年には改修工事が開始されました。利用者が増加する状況に比例して駅ビルの建て替えなどを行っています。JR側の吉祥寺駅は1番線から4番線まであり、京王電鉄側は1番線と2番線のみです。井の頭線は吉祥寺駅が始発駅となっているので、混雑する時間帯でも比較的利用しやすいと評判です。

見どころ

吉祥寺駅の駅周辺には複合ショッピングモールをはじめ、寺社仏閣、教育機関などがたくさんあります。中でも「アトレ吉祥寺」、「武蔵野市立吉祥寺美術館」はおすすめのスポットです。「アトレ吉祥寺」は本館と東館に分れており共に地下1階から2階で構成されています。階数によって営業時間が異なり地下1階、1階は10時から21時まで、2階は10時から22時までの営業で、レストランエリアに関しては11時から23時までの営業です。食料品売り場やファッション用品売り場、日用品店、書店、カフェ、レストランなどが入居しています。吉祥寺駅の改札と直結しており迷うことなく買い物ができます。「武蔵野市立吉祥寺美術館」は駅から約3分のところにあり、企画展示室や期間限定のその他の記念室が設けられ美しい芸術作品に親しむことができます。またイベントやワークショップが定期的に開催され、本格的な芸術に親しむ機会が作られています。美術館内にあるミュージアムショップではオリジナルのキャラクターでもあるきちびちゃんグッズをはじめ、美術館ならではのお土産物が多数販売されています。入館料は常設展が100円、企画展は一般が300円、中高生が100円なのでとてもリーズナブルです。

生活スタイル

吉祥寺駅の周辺は今やテレビで特集されることも多くなり、引っ越し希望者がとても多いエリアです。複数の大型ショッピング施設が揃い.さらにスーパーもたくさん備わっているので日常生活で困ることはありません。有名チェーンのドラッグストアも北口を中心に非常に多く、100円ショップも複数立地しています。商店街やドン・キホーテ、大型の家電量販店、飲食店が建ち並び、東京23区外の中ではトップクラスの利便性の高さです。 新宿や渋谷駅には乗り換えなく10分台でアクセスでき、東京駅や池袋駅にも30分以内に行くことができる点は大きな魅力です。都心部への通勤や通学を行うことも容易で、吉祥寺駅周辺に住んでいるということがステータスになります。JRのみならず京王電鉄の路線も利用可能ですし、さらに駅の近くには大規模公園があり、ファミリー世帯にも非常に人気があります。