新百合ケ丘駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

新百合ケ丘駅の物件一覧

新百合ケ丘駅の物件1物件101部屋が公開中!

新百合ヶ丘駅は、小田急電鉄の小田原線と多摩線が乗り入れる駅で、朝や夕方の時間帯にはサラリーマンや学生で混み合っています。周辺にはイオン新百合ヶ丘店や新百合丘OPAが立地しています。オークハウスのシェアハウスの賃料の相場は、約64,000円とオークハウスの同じ地域のシェアハウスの平均賃料と比較して少し高いですが、再開発エリアなので街自体が美しく、多数の商業施設が林立しており、乗り替えることなく新宿駅まで20分台で行ける点も大きなメリットです。


新百合ケ丘の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥64,683

アパートメント

平均 ¥0

新百合ケ丘の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

新百合ヶ丘駅は川崎市麻生区にあり、小田急小田原線と多摩線が走っています。小田急電鉄の各駅の中でも規模は大きく、利用者人数が多い点も特徴です。1日あたりの乗降客数は12万5,000人程度で、多摩線の中心的な駅として機能しています。隣に百合ヶ丘駅があるため新百合ヶ丘駅は「しんゆり」と呼ばれることも多いです。駅の誕生は1974年のことで、2000年に一部のロマンスカーが停車するようになり、注目度が増しました。2005年から2008年にかけて大規模な改良工事がなされ、駅舎の増設や利便性を高めるための設備が多数設置されました。工事前は駅にエレベーターがなくエスカレーターの数も少なかったのですが、改良工事によりエレベーターやエスカレーターが必要箇所に設置されその状況が一変しました。新百合ヶ丘駅には各駅停車、準急、通勤準急、急行、通勤急行、快速急行、特急ロマンスカー(一部)が停車し、都心部以外にも小田原方面などにも気軽に行くことが可能です。

見どころ

新百合ヶ丘駅周辺は大型ショッピング施設や娯楽施設が揃い、また金融機関や公共施設なども多数存在しています。「イオン新百合ヶ丘店」は地元住民や沿線の他の駅に住む人たちが訪れることも多い複合施設で、1階から6階で構成され、食品や化粧品、ファッションアイテム、子どもや赤ちゃんに関するグッズ、文房具や日用品などを取りそろえています。そして近くに住む人たちが利用することも多いイオンシネマが6階に入居しており、大小9つのスクリーンを有しています。買い物ついでに気軽に映画鑑賞ができ、休日や仕事終わりに癒しのひとときを得られるでしょう。また「新百合丘OPA」が駅近くにあり、特に若者に愛されるファッションブランドが多数入居しています。地下1階から6階で構成され、ファッションアイテムの他にも書店やインテリア用品店、飲食店なども入っている点も特徴です。ここにはその他にも100円ショップのキャンドゥやユニクロ、アニメイトなどもあるので地元住民にとって欠かせない存在です。

生活スタイル

新百合ヶ丘駅の近くには24時間営業のスーパーをはじめ、複数のスーパーがあります。ドラッグストアも100円ショップも駅の近くにあり便利です。駅から半径300m範囲は商業施設が林立しており、また公共機関も揃っているため各種手続きの際にも重宝します。駅の東側には規模の大きな森がありますし、その他の方角にもところどころ自然溢れる公園がたくさん見られます。犯罪件数も少なく、治安面に関してはそれほど心配する必要はないでしょう。子育て世帯では居住エリアを考える際に安全面を気にすることが多いかと思いますが、新百合ヶ丘駅周辺であれば、そのあたりは全く問題ありません。小田原線と多摩線の2つの路線、さらにたくさんのバスが走っていて、目的地に応じた最適な交通アクセス方法が利用できます。新宿駅までは乗り換えなく20分台でたどり着け、その他の都心部へも30分程度で行けるので、通勤の際だけでなくプライベートでのお出かけにも嬉しいエリアです。