田原町駅(東京)のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

田原町駅(東京)の物件一覧

田原町駅(東京)の物件5物件100部屋が公開中!

田原町駅は東京メトロ銀座線が乗り入れる駅で、朝のラッシュ時には混み合いますが、始発駅の浅草駅の次の駅のため乗り込む際にはそれほど苦痛は感じません。周辺には、太鼓館や本法寺などが立地しております。オークハウスの賃料の相場は、約59,000円と同沿線の平均賃料と比較してほぼ同じです。治安が良くて一人暮らしも行いやすいと言われています。24時間スーパーやドラッグストア、各種お店などが徒歩圏内にある点も嬉しいポイントです。


田原町(東京)の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥59,694

アパートメント

平均 ¥77,467

田原町(東京)の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

田原町駅は東京都台東区にあり、東京メトロ銀座線が走る駅です。1927年に駅が開業しており、2015年に発車メロディの導入、2017年にホームドアが設置されています。2面2線のホーム形態を有しており、地下1階部分にホームが、そして同じ階に改札が設けられています。2つのホームを結ぶ通路はホームより地下深い場所にある地下2階部分に設けられ、出口は全部で3つあるものの、1番出口は現在閉鎖されています。1番線が銀座線の上野・銀座・渋谷方面、2番線が浅草行きです。銀座線は渋谷駅と浅草駅を行き来していますが、田原町駅は浅草駅のひとつ手前にあります。1日あたりの乗降客数は2000年ごろから基本的には増加傾向にあり、2017年の1日あたりの乗降客数は3万3,317人でした。エレベーターによる1ルートに対応している点も特徴で、車椅子に対応しているトイレや乳幼児用設備、オストメイトも完備されています。

見どころ

田原町駅の近くには、太鼓館や本法寺などがあり、浅草に近いこともありお寺が多数見られ歴史を感じられるスポットが多い点も特徴です。太鼓館は田原町駅から200mほどの場所にあり、世界中のあらゆる太鼓の展示などを行っています。収蔵している数は900を数え、日本人になじみの薄い国々のアイテムも収集されています。非常に貴重な太鼓も少なくなく、民俗学的な意味合いでも重要視されています。実際に間近で見られますし、見たことがないような華やかな種類や大きなものなど盛りだくさんです。まるで異世界のような独特な雰囲気に包まれており、実際に訪れた人の評判も良好です。本法寺は駅から100mほどとアクセスしやすく、1591年に創建されたお寺です。開山は東光院日先と言われていて、山号は長瀧山になります。はなし塚と呼ばれる塚が文化財として残されています。何度も火災による焼失や移転を経験していることも特徴であり、今では田原町駅エリアにおいてなくてはならない存在となりました。

生活スタイル

田原町駅がある地域は基本的には治安状態が良好で、女性の一人暮らしにも向いています。一人暮らしだけでなくファミリー世帯にもおすすめの地域で、毎日問題なく暮らせそうです。徒歩圏内に複数のスーパーがありますし、24時間営業の大手スーパーもあります。またドラッグストアや各種飲食店も利用しやすい環境にあります。浅草や上野に非常に近くて買い物や何かのイベントの際に気軽に出向きやすく、特に休日には浅草や上野付近で観光気分を満喫できるでしょう。上野駅までは数分で、東京駅や横浜駅にも10分台で、そして新宿駅や渋谷駅、池袋駅にも30分程度でアクセスできる点は大きな魅力です。大型のショッピング施設も徒歩圏内にあり、お洒落なカフェやコンビニの数も豊富でショッピング環境の良さも特徴です。下町風情を残した町並みに加えて、閑静な住宅街が広がるエリアなので、比較的のんびりとした生活が期待できます。