上野駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

上野駅の物件一覧

上野駅の物件3物件23部屋が公開中!

上野駅には、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、秋田新幹線、山形新幹線、JR山手線、JR京浜東北線、JR宇都宮線、JR高崎線、JR上野東京ライン、JR常磐線(快速)、東京メトロ日比谷線、東京メトロ銀座線が乗り入れ、通勤通学の時間帯は非常に込み合います。しかし、JRの一部列車には上野駅を始発としているものもあるので、時間帯よっては座席を確保することも可能です。上野恩賜公園や台東区役所が立地しています。シェアハウスの賃料の相場は、55,227円と浅草・上野・豊洲エリアの平均賃料と比較して安く、さらに乗り入れ路線の多さから各方面へのアクセスの良さは折り紙付きです。また近くに上野恩賜公園があるため、都心に位置しながら比較的緑が多いので、落ち着いた雰囲気のある街になっています。


上野の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥55,227

アパートメント

平均 ¥136,000

上野の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

駅概要

上野駅は、東京都台東区にある、JR東日本、東京メトロの駅です。1883年に現在の高崎線が開業したのに合わせて、東京方の起点駅として開業した歴史ある駅です。以来、日本を代表するターミナル駅として多くの人に利用されてきました。現在は北関東と東京を結ぶJR各線の中距離電車と東京都区内を走る各通勤電車各線が乗り入れ、更には東北・北信越方面への各新幹線、その他在来線各線の特急列車も発着するなど、東京の「北の玄関口」として機能しています。乗り入れ路線は2社合わせて13路線にもなり、1日に40万人以上の人が利用しています。

みどころ

上野駅周辺には数多くのみどころスポットが点在していますが、中でも最も有名なのは「上野動物園」です。昔から、上野といえばパンダで有名で、現在では2017年に誕生したジャイアントパンダのシャンシャンや、その親であるリーリーとシンシンを見るために、休日は多くの人がおとずれます。この上野動物園がある「上野恩賜公園」も忘れてはいけない見どころです。東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館などの文化施設が集中して立地していて、西郷隆盛像があることでも知られています。桜の名所としても名高く、日本さくら名所100選に選定されています。行楽日和の週末には多くの裕が訪れるこの公園ですが、桜の開花時期はさらに大勢の来園者で賑わいます。また、南に位置する不忍池は、夏には池の一部を覆い尽くすほどの蓮に覆われ、一面の緑の葉と桃色の美しい花が咲き誇ります。冬には鴨をはじめとした数多くの種類の水鳥が飛来するため、都心に居ながらにして四季の移り変わりを感じられる魅力的なスポットです。

生活スタイル

上野駅周辺は商業施設や上野公園などの公共物が多く、住宅は数が少ないエリアになっています。また山手線沿線ということもあり、住宅があったとしても家賃相場が高くなることは否めないでしょう。ある程度家賃相場の落ち着いたところで物件を探したければ、隣駅の稲荷町や入谷、上野公園を越えて根津や湯島のあたりまでを候補地に入れることをおすすめします。駅構内を含めて周辺には多くの商業施設や店舗がありますので、食料品などを始めとした買い物や、外食に困ることはありませんが、居住地としては決してメジャーなエリアではなく、近隣に住んでいる人も区役所に来るとか。上野公園や動物園に来るといった、何か目的を持って訪れる場所というエリアになっています。上野駅からはバス路線も数多く運転されているため、それらの路線を活用すること、より効率よく、広い範囲を生活圏にすることが可能です。