蕨駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

蕨駅の物件一覧

蕨駅の物件1物件46部屋が公開中!

蕨駅はJR京浜東北線が乗り入れていて、通勤通学の時間帯はたいへん混み合います。特に上野駅から御徒町駅の間は乗り換え客が多いため、身動きが取れないほどです。
周辺には、ドン・キホーテや蕨市民公園が立地しています。
シェアハウスの賃料の相場は59,000円と埼玉県の平均賃料と比較して高いですが、東京駅までは約35分、品川駅までは約40分と都心へのアクセスは良好。さらに商店の集まる駅前は日々の生活に便利という点が魅力です。


蕨の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥58,957

アパートメント

平均 ¥0

蕨の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

蕨駅は埼玉県蕨市にあるJR東日本の駅です。京浜東北線が通っていて、南浦和駅と西川口駅の間にあります。1日の乗車人数は約6万人とJR東日本では78位。隣の南浦和駅や西川口駅、都内の大塚駅や田端駅より多い数字です。(参考:2016年JR東日本各駅の乗車人数)都内からの列車の中には南浦和行きの列車も多くあります。蕨駅は南浦和駅の一つ手前(東京都寄り)なので、南浦和行きの列車でも乗降可能です。始発駅の隣という点でも注目される駅です。京浜東北線は間に都内を挟んで、埼玉県の大宮駅から神奈川県の横浜駅までをつないでいます。どちらも各県の中では最大規模の大都市、ターミナル駅です。沿線には36の駅があり、蕨駅は大宮駅から7つ目の駅です。京浜東北線のみの駅ではありますが、都内の主要駅へ乗り換え無しで行くことができるのが利用客が多い理由です。利用客の多くは都内方面へと向かいます。通勤や通学の拠点として便利なエリアです。

見どころ

蕨駅のある埼玉県蕨市は、人口こそ75,000人という規模ですが「日本一狭い市」として有名です。蕨駅は市の北側に位置していて、歩いても数分で隣の川口市に入ってしまいます。駅周辺に大きな娯楽施設や観光名所はありませんが、歌手で俳優の星野源さんが通ったという西口の「るーぱん(レストラン)」はファンの聖地になっています。埼玉県のローカル店という点で県民からも愛されているレストランです。蕨市の市役所は刑事ドラマのロケ地としてよく使われています。歩いて15分ほどかかりますが、刑事ドラマ好きなら一度は見ておきたい場所です。蕨駅の周辺は商業施設が多く、カラオケや居酒屋など学生や仕事帰りのサラリーマンが立ち寄りたくなるお店が多くあります。東口は商業ビルが多く、西口は整備された商店街が広がります。駅自体は大きくありませんが、降りたときの印象は西口と東口で大きく変わります。駅からは少し歩きますが、国道17号線にあるドン・キホーテ蕨店も人気です。周辺には公園も多いので、遊びに来る場所というよりは生活に便利なエリアだと言えるでしょう。

生活スタイル

都内へのアクセスが良いため、通学や通勤に人気のエリアです。沿線にはオフィス街の駅が多いため、乗り換えなしで会社へ行くために蕨駅を選ぶ人もいます。駅前には東武ストアや西友、マルエツなど、いくつものスーパーがあります。100円均一のお店や飲食店もあります。夜遅くまで開いているところもあるので、仕事帰りに買い物をするワーキングママや一人暮らしの学生にもありがたいです。駅からはイオンモール川口前川行きのバスも出ています。ユニクロやニトリなどの入っている3階建てのショッピングモールで、休日にはファミリーでにぎわいます。周辺にはゆったりとできる公園も点在し、駅周辺から少し歩けば閑静な住宅地が広がります。国道17号線も近くを通っていて、車を使った移動にも便利です。平日の昼は都内で過ごし夜は駅周辺で買い物や飲食を楽しむ。休日は家族で公園へ行ったり大宮や都内へ遊びに行ったりする。蕨駅周辺では駅周辺と京浜東北線を最大限に生かした生活が可能です。