0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube
plus

タイトル

テキスト

ボタン

注釈

2020/11/06 オンライン対談「これからの情報発信の形」

AI時代に力を持つのは、自らの感性、美学、哲学を技術を駆使して形にする “つくり出す人” です。
データやルールがあるものや、そこから導き出せる『正解があるもの』はAIに任せればいい。
正解のないこれからの時代は『感性を元にした、正解のないものをつくり出す人』が活躍していきます。

アイディアと技術を駆使して「つくる人」たちにとって『著書』は武器になります。

『深層視考』の著者である木村悠貴さんとオークハウスが共同で開催する「深層視考出版ゼミ~Amazonから出版できるようになる実践型ワークショップ~」を受講して、オークハウス入居者から著者が誕生しました。

今回、自身の著書である『明日が来ない』を出版された津高一風さんにお話しを伺います。(書籍の購入はこちら

「明日が来ない」は表題作の「明日が来ない」という中編小説と共に「幸せの埋葬」という短編を収録した本です。どちらもアフガニスタンを舞台にした恋愛小説です。男女がお互いを好きになって結ばれる、という類の物語ではありませんが、人間はいかなる状況でも愛情というものを自分の信じる幸せに昇華させ生きていくんだということが普遍的にわかるように、日本の読者にもわかりやすく書いたつもりです。そういった意味では、オークハウスで出会った日本で暮らす仲間たちに、こんな恋愛がとある世界では可能なんだって、と伝えたかったのはあります。

対談内容
・出版がどう個人をエンパワーするか
・書籍を出版しようと思ったきっかけ
・書籍の内容について
・書籍を出版してからの変化

進行:木村悠貴(きむらゆうき)
企画・プロデュースを行うフリーランス。人材研修会社の研修プログラム開発、出版プロデュースやインターネット動画の脚本構成などを行う。
人間の持つ『知性・感性・身体性』の3つに関する能力開発をテーマに掲げて活動中。
著書:『深層視考: 脳みそを使い切る!『囲んで・繋げて・考える』全く新しいiPad Proの使い方』(書籍の購入はこちら

オークハウスと共同で開催する「深層視考出版ゼミ~Amazonから出版できるようになる実践型ワークショップ~」では累計100名を超える入居者が参加。

▼オンライン対談概要
日時:2020/11/6(金)20:00~21:00
料金:無料
会場:Zoom(オンライン開催)
リンク:下記フォームでお申込み後、メールでURLをお送りします。

※注意事項
1.本講座の様子をスクリーンショットなどで撮影し、各種SNS等で使用させて頂く場合がございます。写真掲載をご希望されない場合はお手数ですがビデオ画面をオフにしてご参加下さい。

2.本ゼミはすべて日本語で行われます。どなたでもご参加できますが通訳はないのでご注意下さい。

3.本講座はZoomを使用しますがZoomの安全性を保障するものではありません。セキュリティ対策は各自で実施していただき、万が一Zoomを使用したことによるトラブルが発生した場合でも講師及びオークハウスは一切関与しないものとします。

開催日 2020/11/06
開催時刻 20:00~21:00
物件 オンライン開催(Zoom)
料金 無料
地図
主催者プロフィール

株式会社オークハウス