シェアハウスに住んでから変わった時間の流れ

0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

タイトル

テキスト

ボタン

注釈

ソーシャルレジデンス福生

インタビュー:平野さん(ソーシャルレジデンス福生に在住)

シェアハウスに住んでから変わった時間の流れ

オークハウスの住人さんにインタビューをするオークハウス入居者インタビュー。今回はソーシャルレジデンス福生にお住まいの平野芹奈(ひらの・せりな)さんにお話を伺ってきました。入居して半年ほどの平野さんですが、シェアハウスに住んでから生活ががらりと変わり始めたとのことで、どんな出会いや変化があったかを伺ってきました。

<プロフィール>
平野芹奈(ひらの・せりな)さん
東京都あきる野出身。ソーシャルレジデンス福生(以下・本物件)には2019年夏から入居中。仕事前のランニングが日課。趣味が高じ、フルマラソン出場を目標にトレーニングにも励んでいる。
---

サトウ
こんにちはー今日はよろしくお願いします!サマーキャンプでお会いした以来ですがお元気でしたか?

平野さん
お久しぶりですこんにちはー!元気ですよー!今日はよろしくお願いします!

サトウ
ありがとうございます!早速ですがシェアハウスでの生活などいろいろとお伺いさせていただければと思います。入居されてどれくらい経ちましたか?

平野さん
もう入居してから半年くらいですね。毎日楽しく過ごしてますよ。

サトウ
もう半年になるんですね!最初に”ソーシャルレジデンス福生(以降・SR福生)”を知ったきっかけを教えていただけないでしょうか?

平野さん
SR福生に引っ越す前は実家のあきる野市ってところに住んでいて、実家からは出たいけど家どうしようかなーって状態で1年くらい過ごしてました。そろそろ本気で決めたいなって思っていたので動き出しました。
最初は一般賃貸を探してました。1LDKくらいの広さで探してたんですけど、予算がちょっと合わないかな…と思っていたところにSR福生を見つけました。シェアハウス自体初めてだったのと、160室あるシェアハウスっていったいなんなんだ?ってちょっとドキドキしながら見学にいきました。

見学してみると建物は綺麗だし、前職の職場も近いし、賃貸と比べたら本当に安いしでもうここにしようってすぐ決めました。共有部も充実しているので、部屋自体はそこまで広くなくても問題ないなって、部屋探しの優先順位の中で広さはそんなに重要じゃなかったです。

サトウ
広い部屋って憧れますけど身に余る時もありますからね...(笑)SR福生はオークハウスの管理する物件の中でも特に共用設備が充実している物件なんです。半年すごしてみていかがですか?

平野さん
引っ越してきてから本当に毎日楽しく過ごしてます。最近特に入居してよかったなーって思える時間がありまして、出勤前に小一時間くらい住人さんとコーヒータイムを過ごしてから出社してます。

サトウ
朝から小一時間...すごく優雅な時間を過ごしていますね(笑)何をきっかけで始まったんですか?

平野さん
実は毎朝5時からランニングしてるんですけど、ランニングから帰ってきて出勤の準備最中にコワーキングスペースにあるカフェスペースで住人さんがコーヒー淹れてたんです。1回通りかかった時に「飲む?」って誘ってくれたのがきっかけです。そこから習慣になるまでは早かったですね。

サトウ
SR福生のコーヒーコーナー充実してますもんね。コーヒー好きが多くて利用率も結構高いと聞いてます。というよりも朝5時からランニングってすごいですね(笑)

平野さん
やっぱりそこ気になりますよね(笑)毎朝5キロくらいランニングして5時半くらいに帰ってくる生活してます。中学吹奏楽部、高校は陸上部のマネージャーやってたのでがっつり体育会系ってわけじゃなかったんですけど、最近走るのにすごいハマってます。SR福生にはジムもついているし、トレーニング以外にもヨガもしてますよ!むしろヨガは通ってたんですけど、ジムでできるので解約しました。

サトウ
意識高すぎ系じゃないですか(笑)物件の設備も有効活用していただいて嬉しい限りです。仕事は看護師さん...?と伺っているのですが。

平野さん
過去形ですね(笑)実は最近転職したんです。その転職もシェアハウスがかなり関係していて、SR福生に引っ越していなかったら転職していなかったと思います。

サトウ
転職されていたとは驚きました。シェアハウスが転職のきっかけとはどんなことがあったんですか?

平野さん
SR福生にはいろんな年齢、職業、国籍の人が住んでいるので、自分とは全く違う仕事や生き方をしている人と実際に話してみて「そんな働き方もありなんだ!」って思わされる事が何度もありました。

登山家さんや作曲家さん、ヨガインストラクターさんとか、趣味や得意なことを仕事にしている人が多くて、そんな人たちと一緒に過ごしているうちているうちに、自分は看護師の仕事以外にいったい何が得意で何が好きなんだろうって迷ったんです。

そんな事を考えながら思い切って自分探しをしよう!って思ったのが転職活動を始めたきっかけです。同じ仕事を続けるのはもちろん素晴らしいことだと思うんですけど、ずっと同じキャリアを積んでいくよりも色々なことに興味を広げて行きたいなって考えるようになりました。

サトウ
福生の住人さんはフリーランサーの方が多いですよね。たしかにそんな環境に身を置いたら色々と感化されそうですね。

平野さん
まさにそうです、とても刺激を受けました。あと、転職活動を初めてからもシェアハウスに住んでいることがすごく役に立ちました。今の職場の面接の時に、シェアハウスに住んでいるっていうことが面接官の方にすごく興味を持ってもらえたんですよね。

面接官の方は世代ちょっと上の方だったので、そもそもシェアハウスってなに?ってところから始まりました。物件の設備の話とか、海外の方が多い環境で生活していますとか、100人以上で住んでますって話に本当に驚かれました。まさに最初に私が受けたリアクションをしてましたね。SR福生は海外の方も多くて、普通に一人暮らしをするよりもシェアハウスに住むって事がより行動力が人、好奇心がある人、能動性のある人って印象をもっていただけたそうです。

今はご縁があってその会社に勤めているんですが、シェアハウスに引っ越していろんな人に出会わなかったら転職していなかったと思いますし、ここに引っ越してきた事が人生の分岐点になったと思います。

サトウ
転職活動でもシェアハウスが良い話の種になったんですね。シェアハウスが良い印象でいろんな人に伝わって嬉しいです。転職を考えたきっかけも転職活動自体も良い流れで進んでよかったです。ちなみに仕事以外にもシェアハウスに住むことで変わったことってありますか?

平野さん
実は春ごろにフルマラソンにでたいなって思ってて、今めっちゃ鍛えてます!朝からランニングしているのもその目標があってのことだったんです。

サトウ
フルマラソン!出場される人に初めて会いました(笑)

平野さん
ですよね(笑)昔からランニングするのは好きで、学生の頃は陸上部のマネージャーなどもやっていました。SR福生のジムはもちろん活用してるんですけど、物足りなさ過ぎてパーソナルジムにも通ってます。

サトウ
本気じゃないですか!気合の入り方が違いますね!

平野さん
マラソンを本気で取組もうと思えたのも、仕事が変わって時間の使い方が変わったからですね。

転職してから自由な時間が増えたので、パーソナルトレーニングジムにも通えたり自分の好きなことに打ち込めるようになりました。

ちょっと恥ずかしいんですけど、フルマラソンを走りきるのももちろん大切な目標なんですけど、走ってる時に周りの人からあの美尻はだれだー?!って言われるのが目標で、美尻を目指すためにパーソナルトレーニングしてるといっても間違いじゃないです。

サトウ
美尻ですか!美尻ランナーとかめっちゃ面白いですね(笑)

平野さん
ただ走るだけじゃなくて、トレーニングの成果も見せる意味で美尻を目指してるんです。トレーニングの成果がわかりやすく形に出てくれるのでモチベーション向上にもなります。
#目指せ美尻ランナー
でインスタグラムに投稿もしてるので是非見てください。

サトウ
貴重な情報をありがとうございます(笑)是非、フォローさせていただきますね。
メイン?の目標のフルマラソン完走も頑張ってくださいね!!

----------

シェアハウスに住んでいろんな人から刺激を受け、仕事や趣味への取り組み方を変えたお話を伺えました。シェアハウスに住まないとなかった出会いや、経験を通じて自分の生き方に変化があるのはオークハウスの「住むことを楽しむ」を実践していただけていて大変嬉しいインタビューとなりました。

今後もシェアハウスに住むことで人生が豊になったみなさんのインタビューを進めて参ります。
平野さんインタビューにご協力いただきありがとうござました。