0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

タイトル

テキスト

ボタン

注釈

パールハイツ平和台

インタビュー:Marionさん(パールハイツ平和台に在住)

住人インタビュー|パールハイツ平和台

第9回目のワーキングホリデーインタビューでーす!

オークハウスと言えばシェアハウス!というイメージが強いですが、実はアパートの管理にも力を入れています。今日インタビューにお邪魔したのはオークアパートメントに住んでいる、マリオンさんです。オークハウスのアパートはどうなっているでしょうか?どうぞご覧ください。

自己紹介お願いします
マリオンです。30歳です。5週間前に東京に引っ越してきました。1年滞在する予定です。仕事は、フリーランスで翻訳と、プロフェッショナルとしてダンスもやっています。今その両方で仕事を頑張っています。

以前に2年半ぐらい日本語を独学しましたが、今は原宿にある日本語学校に通っていて、3時間ぐらいの授業を受けています。小さい学校ですが日本人にフランス語を教えて、フランス人に日本語を教える学校です。

ビザ申請は大変でしたか?
ビザの申請は簡単でした。
パリにある日本大使館にて手続きを行いました。手続き自体は難しくないですが、準備する書類が多いですね。ちょっと手間がかかるぐらいです。

必要書類を集めるに2週間ぐらいかかりました。必要な情報はネットを検索すれば出てきますので。

書類には日本での具体的な計画書やその要約を記入しました。日本の本当のことを何も知らずに来日させないよう、計画書には日本の物価をちゃんと理解できているか、日本で暮らすには何が必要なのかなどをまとめます。

どうやってこのアパートをみつけたんですか?
日本に来る前からオークハウスで借りることを決めていました。飛行機を降りてからすぐ来ました。ネットで申請したのでくるときはもう全備準備していただいていました。

この物件の中に家具設置は満足ですか?
今はベッド、小さいテーブル2つ、冷蔵庫、電子レンジ、小さいキッチンがあります。必要なものは揃えてある感じです。私にとっては完璧です。必要なものがずべてあって、満足しています。

シェアハウスを選んだ人が多かったと思いますが、なぜ一人暮らしを選びましたか?
私は基本的に独りの生活がいいのでアパートにしました。シェアハウスのことはもちろん知っていますけど、もしもっと日本を旅することになったら他のところのシェアハウスに滞在すると思います。東京に6ヶ月以上にいる予定なのでとりあえず自分の空間が欲しかったのでアパートにしました。

ワーキングホリデーはいろんな国の中が選べたと思いますが、なぜ日本にしたんですか?
私の友人逹はワーキングホリデーでニュージーランドやオーストラリア、カナダも行ったことがありました。でも私はもう英語がでるので、英語圏の国に行く興味はあまりなかったんです。むしろ、日本文化がおもしろいと思ったので日本にしました。日本語そのものが好きで日本語を身につけるベストな方法は、日本に暮らすことだと思ったんです。

よくある理由だと思うんですが、13歳のときに「もののけ姫」を見たんです。音声は日本語で、フランス語字幕で見ました。人生初めて日本語を聞いたんです。その映画を見た体験は13歳の私にすごく影響を与えてくれました。私は若かったので、こんなのを見たことない!と思って。それからもっと日本の漫画やアニメに興味を持ち始め、次見たのはNARUTOでした。私と同じ世代のフランス人に同じ。日本語の言葉を聞けば聞くほど、興味が湧いてきました。ちょこちょこ単語ぐらいわかる用になったんです。

例えば、ああ今「ワタシ」と言ったよね、「タタカウ」と言ったよね、段々それぞれは「私」と「戦う」との意味がわかるようになって、もっと習いたいと思いました。

今も日本のアニメをよくみるんですが、断トツでNARUTOと進撃の巨人が好きです。

1日の流れはどのようになっていますか?
普段は午前に日本語学校のレッスンを3時間受けてます。午後には他の仕事、必要な運動、宿題もします。フリーランスとして翻訳しているので、パソコンを使ってクライアント探しもします。

あとは、市役所に行って必要な手続きをして書類を記入するとか。キッチン用品とかを買いに行ったり。もちろん友達と出かけることもします。それぐらいですかね!

日本で生活するために役に立つと思うものは何かありますか?
とても役に立った本があったんです。内容は、日本に住むにあたって携帯電話の契約書のプロセスや、銀行口座を開く、必要なオフィシャルな手続きのやりかたなどが書いてあります。

フランス語の本ですが、書いた人は、日本のことを教えてくれるフランス人ユーチューバーです。その方はこの短い本を書いて、あらゆるの必要な情報が入っています。しなければいけないこと大事な内容を見逃せさないようにね。

日本に引っ越すって、ただビザが降りて日本に来る、以上、ということではなく、実際に暮らすにあたってしなければいけないことがたくさんあるので、そんな情報は非常に役に立ちました。

インタビューを終えて
アニメをみて日本に興味を持ったマリオンさんのインタビューでした。来日前にしっかりと目標を立てるのはすごく大事なことですね。お時間ありがとうございました!


あいりんのひとこと
春なのに風が強くて、ほっぺがかさかさ。