山形新幹線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

山形新幹線の物件一覧

山形新幹線の物件4物件32部屋が公開中!

山形新幹線は東京駅から東北新幹線の福島駅を経由して奥羽本線に入り、山形駅、新庄駅までを結ぶ新幹線です。


山形新幹線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥55,227

アパートメント

平均 ¥61,800

山形新幹線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

「山形新幹線」という名称は通称で、正式な路線名としては存在していません。新幹線と在来線を直通できる車両を使った「ミニ新幹線」という方式を採用している路線で1992年に開業しました。通称の通り、福島駅〜新庄駅間の走行エリアはそのほとんどが山形県県内です。東京駅から福島駅までは東北新幹線の線路を走り、その際は他の新幹線車両と連結して走ることがほとんどです。福島駅では、山形へ向かう列車の場合は切り離しが、東京へ向かう列車の場合は連結の作業が行われるため、鉄道好きな人はもちろん、それ以外の観光などで訪れた人達からも、珍しい光景として注目されることが多くなっています。

見どころ

山形新幹線は東京の玄関口である東京駅から、埼玉県、栃木県、福島県、山形県と計5つの都県を結んでいます。そのため、各都県の見どころを幅広く網羅しており、それぞれの駅周辺で色々な楽しみ方があります。東京駅周辺では、「東京駅壱番街」や「大丸」、「新丸ビル」、「KITTE」といった大型の商業施設が多く、買い物や食事を楽しむことが出来ます。上野駅周辺には「上野恩賜公園」やパンダが大人気の「上野動物園」があり、家族でのお散歩やお出かけにぴったりです。大宮駅近くには「さいたまスーパーアリーナ」や「鉄道博物館」といった大型の娯楽施設があります。宇都宮駅周辺では、名物の餃子を楽しめるだけでなく、「宇都宮城公園」などで歴史を感じることも可能です。福島駅周辺では、果物王国と呼ばれる福島の果物を楽しめる「フルーツライン」や福島の桃源郷として名高い「花見山公園」がおすすめです。奥羽本線に入ると、米沢駅周辺ではブランド牛の「米沢牛」が楽しめるお店や、かみのやま温泉駅では開湯500年以上を誇る「かみのやま温泉」が楽しめます。山形駅からは「山形城址」に足を伸ばして歴史を感じたり、産地として有名な「さくらんぼ」に舌鼓をうったり。その他にも山形県内では、沿線から「蔵王温泉」や「銀山温泉」にも足を伸ばすことが出来ます。自然と美味しいものが多い東北ならではの楽しみが、山形新幹線沿線には満載です。

生活スタイル

山形新幹線は基本的に旅行や帰省、出張といった長距離移動に使用される路線です。その為通勤や通学に使われることはほとんどなく、沿線に住む人は地元の在来線やその他の公共交通機関を利用して生活しています。一部例外としてあるのは、東北新幹線の路線内である東京都から栃木県の宇都宮あたりまでは、東京都内や大宮駅周辺で働く人が通勤に使用することがあるというくらいです。沿線の賃貸住宅事情は都内や大宮駅近辺では高めの賃料になりますが、それ以外のエリアであれば駅チカ物件であっても比較的に安価に借りることが出来ます。しかしながら公共交通の便は都心ほど良いわけではないので、日常生活のためには車を保有することが重要なポイントになります。