日暮里・舎人ライナーのシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

日暮里・舎人ライナーの物件一覧

日暮里・舎人ライナーの物件1物件26部屋が公開中!

日暮里・舎人ライナーは東京都荒川区の日暮里駅と足立区の見沼代親水公園駅を結ぶ路線です。


日暮里・舎人ライナーの賃料相場

シェアハウス

平均 ¥62,923

アパートメント

平均 ¥0

日暮里・舎人ライナーの入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

2008年に開業した比較的新しい路線で、以前からほぼ同じルートを走るバスはありましたが、慢性的な交通渋滞などにより対策の必要性が叫ばれていました。駅の数は全部で13を数え、そのすべてが荒川区と足立区にあります。路線の総距離は9.7kmとそれほど長くはありませんが、地域における重要な交通手段となっています。所有と運営は東京都交通局が行い、線路の複線化がなされています。13駅のうち2駅(日暮里駅、西日暮里駅)が山手線をはじめとした首都圏における主要路線に乗り換えが可能で、もう1駅(熊野前駅)は都電荒川線に乗り換えができます。 すべての列車が各駅停車で沿線住民が買い物や病院に行く際に気軽に利用できる路線であり、数ある路線の中でも特に地元に根差しています。賃貸物件の家賃相場は、23区内でありながらそれほど高くはないため、生活コストをおさえるためにはおすすめのエリアです。

見どころ

日暮里・舎人ライナーの主要駅でもある日暮里駅の近くには谷中銀座商店街があります。各種メディアで取り上げられ全国的に名が知られていますが、商店街の中を歩くだけで下町の風情を感じることができますし、都心部にありながら都会の喧騒を忘れさせてくれます。スイーツ、雑貨、生活必需品、ファッション用品のみならず食料品の取り扱いや飲食店も多数あります。鮮魚や精肉、野菜の販売もあれば、惣菜屋さんもあるので毎日の買い物に困ることはなさそうです。下町ならではのレトロな雰囲気を肌で感じやすいところなので、遠方からも多くの人が訪れます。 見沼代親水公園駅近くには舎人氷川神社があります。ここは800年以上の歴史を持つ神社です。特に本殿に施されている彫刻の美しさが自慢で、芸術的な素晴らしさを見るためにやってくる参拝客も少なくありません。御祭神は素戔嗚尊と須佐之男命で、厄除けや除災招福などの御利益があるそうです。

生活スタイル

路線の大半が都心から離れたエリアを走っているため、暮らしやすい下町の雰囲気が漂い、格安商品がウリのスーパーもたくさんあります。日常的に使うすコンビニやドラッグストアなどのお店も多数あるので不便なく生活でき、また飲食店の数も多いため様々なシチュエーションに対応できます。東京にいながら地方都市のようなのんびりした生活スタイルが望め、都心部への通勤や通学の際にも利便性を発揮しています。谷中銀座商店街をはじめ、いろいろな商店街も駅の近くにありますので、買い物をする際のお店の選択肢が広くて便利です。沿線に山手線停車駅が2駅あるにもかかわらずこの路線沿線は家賃相場が東京23区の中でも特にやすいので、とてもおすすめできるエリアです。 日暮里・舎人ライナーが走る地域は都心部だけでなく、さいたま市や千葉県各市にも近いので、休日には複合施設やテーマパークにも気軽に出かけることが出来ます。