0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube
plus

タイトル

テキスト

ボタン

注釈

ソーシャルレジデンス大島

ソーシャルレジデンス大島 完成編

2020年3月 ソーシャルレジデンス大島がオープンしました!

2020年3月にオープン!

2020年3月にソーシャルレジデンス大島オープンしました。当物件は都営新宿線の東大島駅が最寄駅です。都営新宿線は新宿駅(30分)、市ヶ谷(21分)などの都心部エリアへ直通できます。新宿から先は京王線直通となっているので、千葉方面へのアクセスも可能なため東西への行き来がしやすい沿線です。東大島駅は駅舎としては珍しい橋上駅となっています。旧中川の上を走る姿は「関東の駅百選」にも選ばれています。

東大島駅には桜の名所でも有名な小松川公園があります。「千本桜」とも称される桜並木は花見客からの人気スポットとなっています。東大島駅周辺には他にも野球場やテニスコートが併設されている運動広場や、広い公園などが多く点在しているため、休日のお散歩/ジョギングコースにはもってこいのロケーションです。

駅から物件までは徒歩8分と近く、駅近くには大型のスーパーがあるほか、コンビニも3店舗あり充実しています。本日はオープンしたばかりのソーシャルレジデンス大島を紹介します。全90部屋の大型物件で共用部分は開放感のあるラウンジ/ダイニング、スタディールーム、ジム、バイカーに嬉しい室内の自転車専用ガレージ、5階にはルーフトップバルコニーがあります。居室は15平米のお部屋が一番多く、オークハウスの管理する物件の中でも広い作りとなっています。

目次
1)ラウンジ/ダイニング
2)ガレージ、スタディールーム、ジムスペース
3)居室の紹介
4)水回りなど

1)ラウンジ/ダイニング

ソーシャルレジデンス大島のラウンジダイニングは窓の広く、とても開放感もあります。リノベーション工事で天井も高くなっているため、より広く感じられます。ダイニング側にはテーブル席とキッチンにカウンター席、窓側にはソファー席が用意してあります。ダイニングの席数は多く、広々と使えるので食事の時間を楽しんでください。

日差しが気持ちいいソファー席

交流の土台となるラウンジダイニングは窓が広く日の光が多く差し込みます。窓際のソファー席で朝日を浴びながら優雅にコーヒータイムをすごしてみたくなりますね。

組み合わせが自由な箱テーブル

大中小の三つの大きさのテーブルがあります。一番大きなサイズのテーブルは立食パーティーと時なんかに活躍しそうなサイズ感です。中さいずはソファー席に人があつまったら追加のテーブルとして。小さいサイズは低めのイスを使う際にサイドテーブルとして活躍しそうです。

ラウンジ入って右手のTVスペース

テレビだけでなくプロジェクターとスクリーンが設置してあるので、大画面でみんなでゲームをしたりスポーツの試合をパブリックビューイングしたりと、楽しみ方は広がりそうです。

2)ガレージ、トレーニングジム、スタディールーム
最近のシェアハウスは設備が充実している物件が多くなってきました。このソーシャルレジデンス大島にも充実した設備があります。この物件にしかない共有設備もあるので紹介していきます。

珍しい2輪ガレージルーム

ソーシャルレジデンス大島には、共有設備の中でも珍しいバイク、自転車の専用のガレージがあります。雨や風から愛車を守れることや、メンテナンスも屋内でできる環境は嬉しいですね。もちろん鍵付きのガレージなので、外部人が入ることはありません。二輪好きにはたまらない設備ではないでしょうか?バイク・自転車のサイズによらず1台2,000円でご利用いただけます。

広々としたトレーニングジム

シェアハウスの設備の定番ともなってきたトレーニングジムスペース。ランニングマシーンをはじめとしてフィットネスアイテムが数多く用意してあります。トレーニング機材って個人で揃えるとなると結構な金額になりますし、収納も圧迫されますよね。壁一面が鏡張りになっているでの、フォームを確認しながらのトレーニングや、ヨガやダンスの練習などにも活用できそうです。

スタディルーム

最近はフリーランスで活躍されている方が多くなっており、労働人口の6人に1人がフリーランサーであるというデータがあります。オークハウス入居中の方でもフリーランスで活動する人が増えてきている傾向にあります。そのため自室以外にも執務スペースの需要が高まり、スタディルームでお仕事をされる姿も多くみられます。自室だと何かと誘惑が多いですが、公私の切り替えができてちょうど集中できる場となりそうですね。備え付けのビジネス書、自己啓発本、小説などもありますので読書習慣を付けたい方のご利用にもぴったりです。

3)居室の紹介
ソーシャルレジデンス大島の居室は全てシングルルームタイプのお部屋です。東向きもしくは西向きのお部屋となっており、お隣の建物との距離もあるため気持ち良い日差しが差し込みます。一番人気のお部屋は15平米の広さのタイプのお部屋です。朝日を気持ちよく迎えるか、午後のひとときを楽しむかでお部屋の向きを決めるのも良いかもしれません。

5Fモデルルームの様子

収納はお部屋によって異なります

2~5Fが居室のフロアです。周りに高い建物が隣接していないので日差しが気持ちよく差込んでくれます。どのお部屋でも日差しは良好です。

オークハウスのシェアハウスには家具家電が最初から備え付けてあります。ソーシャルレジデンス大島の個室にはベット、デスク、チェア、冷蔵庫、エアコン、カーテンの用意をしています。収納はハンガーパイプ付き棚と天袋もあるので荷物は結構入ります。普段使わない大きな荷物をしまうのにぴったりです。

居室にベランダはないので洗濯物は室内干しになってしまいますが、部屋干し用のワイヤー完備しています。室内干しが多くなってしまった時には乾燥機の利用もおすすめです。ガス乾燥機なので、仕上がりも早いです。額乾燥機は1Fと5Fに3台ずつ設置してあります。(20分/100円)

ミニマリストにオススメしたい一室

こちらは11.5平米のロフトベットタイプのお部屋です。ロフトベットのハシゴを登る時なってどこかワクワクしますよね。ベットタイプ以外は先ほどのシングルルーム同様の仕様となっています。収納もハンガーパイプ収納があるのと、ロフトベット下のスペースは有効活用できそうです。

奥行きのあるシングルルーム

部屋でのリラックスタイムよりも共有部でのシェアメイトとの時間を多く過ごそうとお考えの方にはオススメのお部屋タイプです。数少ないタイプなので下見の際には是非一度覗いてみてください。

4)水回り

ランドリールーム

トイレ

1階には洗濯機が6台、乾燥機が3台、2~4階には洗濯機が3台ずつ、5階には洗濯機と乾燥機3台ずつ設置されています。洗濯物は基本的に部屋干しになってしまいますが、洗濯物が溜まってしまった時にもガス乾燥機があれば安心ですね。

トイレは各階3台ずつの設置です。女性専用の個室の用意もあります。(2Fには女性専用ののお手洗いもあります)

1Fランドリールーム

シャワーブースは1階に集中しています。男女兼用が6台、女性専用が3台設置してあります。また浴槽もそれぞれ1台ずつ設置しています。

終わりに
ソーシャルレジデンス大島は2020年最初に完成した大型物件です。都心部(新宿へ約30分)へのアクセスもよく、駅から物件までの距離も8分と近いので通勤時間を大切にしたい方にはオススメの立地です。

日差しの気持ちいいプライベートルームや広々としたラウンジダイニングスペース、ジムやスタディールームなどの共有部があるので、シェアハウスと言えども距離感を保った生活もできます。

最新のシェアハウスで新生活を初めてみませんか。