千歳船橋駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

千歳船橋駅の物件一覧

千歳船橋駅の物件1物件1部屋が公開中!

千歳船橋駅は小田急電鉄小田原線が乗り入れる駅で、朝の通勤・通学のラッシュ時には新宿方面に向かう電車がかなり混み合います。周辺には、稲荷森稲荷神社、食と農の博物館が立地しております。オークハウスのアパートの賃料の相場は、80,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して高いですが、複数の商店街が駅の周辺に位置していて生活用品を簡単に揃えることができます。また新宿駅まで20分程度で行くことができるので、通勤や通学にはとても便利なエリアです。


千歳船橋の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥0

アパートメント

平均 ¥80,000

千歳船橋の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

千歳船橋駅は東京都世田谷区にあり、小田急小田原線が行き来しています。新宿駅から9.2kmの地点にあり、準急列車で20分程度でアクセス可能です。1日あたりの乗降客数は一時期減少した時期はあったものの2015年あたりから増加傾向にあり、約5万7,000人が利用しています。小田原線は特急や快速急行などの運行種別を用意していますが、千歳船橋駅は準急、各駅停車のみが停車しています。1927年に開業し、2001年に下り線のホームが高架化され今使用されているホームが本格活用されるようになり、2002年には上り線についても高架化が完了しました。また2003年に現在の駅舎が使用され始めています。ホームは1番線、2番線があり、それぞれ下り、上りとなっています。また上下線とも2004年に通過線が設けられ、特急列車などが通過するのに利用されています。

見どころ

千歳船橋駅のすぐ近くには「稲荷森稲荷神社」、少し歩いた場所には「食と農の博物館」があります。稲荷森稲荷神社は駅から100m程度の場所にありアクセスしやすく、毎年10月の第2土曜日と日曜日に例大祭が開催されています。東京23区内で最大規模を誇る大太鼓が登場し、立派な神輿も見ることができます。大太鼓は不要になった紙を用いて作られるので一見の価値ありです。御祭神は倉稲魂神で、複数の露店が出されるため人々で賑わいます。例大祭の他にも夏には盆踊りイベントが行われ、地元に密着した神社として知られています。そしては、食と農の博物館は東京農業大学の施設であり、馬事公苑の道路を挟んですぐ隣に位置しています。1階と2階で構成されており、クリオネの生体展示や鶏の剥製をはじめとした常設展示以外にも時期によって変わる企画展示も評判です。食育に関する講座やお酒の試飲会なども開催され、一度だけでなく何度も訪れたくなる魅力があるスポットです。

生活スタイル

千歳船橋駅は都心部に比較的近い割に、閑静な住宅街が広がっておりファミリー世帯も独身世帯も住みやすいエリアです。静かな環境で暮らしたい人におすすめで、電車を使ったアクセスも便利ですし、何よりも治安が良好なので安心して暮らせそうです。駅の周辺にはファストフード店や居酒屋などの飲食店が数多く見られ、買い物に便利な商店街もあります。商店街には昔懐かしい雰囲気のお店が並んでおり、地方から上京してきた人も安心して生活できそうです。駅の近いところにあるスーパーは2ヶ所、少し歩いたところにも1ヶ所スーパーがあるので、食料品の買い物で困ることはありません。駅の北側、南側に商店街があり、衣料品や日用品、薬品や食料品などの購入が可能です。千歳船橋駅周辺は住宅街なので、普段の生活が行いやすいような街づくりがなされています。駅の周りに複数の交番がある点も生活していく上での安心材料になります。