東伏見駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

東伏見駅の物件一覧

東伏見駅の物件1物件6部屋が公開中!

東伏見駅は、西武鉄道新宿線が乗り入れる駅で、連日の通勤ラッシュの時間帯は非常に混雑します。周辺には武蔵関公園や本立寺などが立地しています。シェアハウスの賃料相場は、54,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して少し高くなっています。駅から近いところに複数の自然溢れるスポットがあるので癒しが得られそうです。また、治安の良さも魅力的で、ファミリー世帯も一人暮らし世帯も暮らしやすいエリアです。


東伏見の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥54,500

アパートメント

平均 ¥0

東伏見の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

東伏見駅は東京都西東京市にあり、西武新宿線が走る駅です。1927年に開業しましたが、その当時の駅名は上保谷駅でした。1929年に近くに東伏見稲荷神社ができたことにより現在の名前に変更されました。その後1983年には当初2面3線であったホームが現在の2面4線に変更され、時を同じくして駅舎が橋上化されました。1番線と2番線は下り方面行き、3番線と4番線は上り方面行きとなります。停車する電車の種別は各駅停車と準急のみです。1日あたりの乗降客数は2万5,000人弱。一時は減少傾向にありましたが、近年は再びわずかな増加傾向にあります。西武鉄道の他の駅と同様にバリアフリー化が進められ、エスカレーターの他にもエレベーターや車椅子にも対応したトイレが設置されています。車椅子を利用する人やベビーカーと一緒に駅を活用する人も安心できるように出入口からホームまで最も段差の少ないルートが作られ、駅構内図に記されています。

見どころ

東伏見駅の近くには武蔵関公園や本立寺などがあります。武蔵関公園は住所的には東京都練馬区にありますが東伏見駅からも歩くことができ、面積が4万5,000平方メートルを超える大きな公園です。非常に大きな池があり、ボートに乗って自然を満喫することができます。東京とは思えないようなのんびりとした空間が広がっています。ボート場は3月15日~11月30日までが営業期間なのでそれ以外は利用できませんが、それ以外の季節は公園の敷地内を散策したり、ピクニックで訪れるなどすることが可能です。武蔵関公園の近くには本立寺があります。山号は法燿山、本尊が十界互具曼荼羅、祖師像のお寺です。日誉が開山したといわれており、1600年代前半の創建が有力とされています。(開基は井口忠兵衛)現存しているお寺の中の建物は戦後になって新しく作られたものばかりで、本堂は1968年に、そして鐘楼は2000年になってから竣工しています。関のボロ市が開催されるお寺としても知られ、12月9日、10日には非常に賑わいます。寒い時期ですが10万人以上が訪れ、今では練馬区無形民俗文化財にも登録されています。

生活スタイル

東伏見駅があるエリアの治安の良さはとても魅力で、ファミリー世帯だけでなく一人暮らしの学生もたくさん暮らしています。駅から少し離れるだけで静かな街並みが広がり、すぐ東には武蔵関公園、東に行くと東伏見公園があるので、自然も非常に多いですし散歩スポットや子供を遊ばせるための場所も満載です。駅から徒歩圏内には複数のスーパーがありますが、夜0時以降まで営業しているところはありません。北口側にも南口側にもドラッグストアがあるので利用しやすく、またカフェもたくさんあるので休日などにのんびりとした時間を過ごすこともできます。新宿駅までは乗り換えなく30分以内にアクセスすることができ、東京駅や渋谷駅、池袋駅、横浜駅なども1回の乗り換えで行くことが可能です。ですから都市部に勤務先の企業があるビジネスマンが東伏見駅近辺に住むことも多いエリアです。