東小金井駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

東小金井駅の物件一覧

東小金井駅の物件3物件183部屋が公開中!

東小金井駅はJR東日本の中央線快速、各駅停車が乗り入れる駅で、平日の朝はかなり混雑し、それ以外の時間帯も乗客が多い傾向にあります。周辺には小金井公園や小金井神社などが立地しています。オークハウスのシェアハウスの賃料の相場は、約50,000円とオークハウスの同じ地域のシェアハウスの平均賃料とほぼ同じで、周辺には公園も多く住民が利用しやすい設備が整っています。また、乗り換えなく新宿駅や東京駅まで行くことができ、都心部までのアクセスのしやすさはメリットです。


東小金井の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥53,799

アパートメント

平均 ¥70,750

東小金井の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

東小金井駅は東京都小金井市にあり、JR東日本の中央線快速、各駅停車が走る駅です。1964年に開業し、もともと地元の住民が駅開業に関わる資金を負担する形で生まれた経緯があります。2007年に下り線部分が高架化され、2009年には上り線も高架化され、高架に関する工事はここで完了しています。2015年には始発時から午前6時20分まで駅員が不在になり、さらに2018年にはみどりの窓口も閉鎖されています。1日あたりの乗車客数は3万人程度で徐々に増加傾向にありますが、周辺駅などに比べると利用者数は少ないです。ホームは2つの島があり、下り部分が1面1線の形態で、上り部分が1面2線となっています。東小金井駅に停車する列車の種別は各駅停車と快速列車でありますが、各駅停車は早朝と夜間の一部のみであり、下り方面行きの快速は実質各駅停車扱いとなります。利用者人数に比べて駅の外観が立派ですが、これは近年終わった工事が行われnonowaができ、新たに改札口ができたことも影響しています。

見どころ

東小金井駅周辺には数多くの大学をはじめとした教育機関がありますが、自然溢れる公園も点在しています。「小金井公園」や「小金井神社」もよく知られた見どころスポットです。小金井公園は東小金井駅から北方面に歩くと玉川上水沿いにあり、とても広大な敷地内には桜や梅、ケヤキ、キンモクセイなどが植えられています。桜の園では春には美しい光景が見られ、雑木林エリアに入ると癒やし効果を得られるだけではなくてバードウォッチングも可能です。バーベキューができるユーカリ広場や有料で利用可能な野球場やテニスコートもあり、またサイクリング場では自転車の貸し出しサービスも行われています。そして「小金井神社」は東小金井駅から西南方向に歩いたところにあり、主祭神は菅原道真です。1205年の武蔵野開拓の際に創建され、1700年代中盤に名匠が作った道真公の坐像が今もまつられています。本堂も1700年代中盤に作られましたが、拝殿は明治期に入ってからのものです。

生活スタイル

東小金井駅の周りにはたくさんのスーパーが点在し、24時間営業のお店もあります。またドラッグストアも同様に複数あり100円ショップも駅近くにあるので、日常生活での必需品は問題なく揃います。近代的なショッピング施設だけではなく、個人商店も駅付近を中心にたくさんあるので、様々なアイテムの買い物ができます。商店街もありますし、コンビニも豊富という点も魅力です。都心部のベッドタウンとして活用されているため街並みは整備され閑静な雰囲気が続き、自然も至る所に見られます。それほど騒がしくなく治安状態も良好なので、新宿をはじめとした都心部エリアが通勤先の人たちにもおすすめです。新宿までは30分以内で行け、東京駅も乗り換えなく40分程度でアクセスすることが可能です。東小金井駅前周辺は再開発されており、どんどん利便性が向上しつつあります。