三鷹駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

三鷹駅の物件一覧

三鷹駅の物件3物件94部屋が公開中!

三鷹駅は、JR東日本の中央線快速と中央線・総武線各駅停車が乗り入れる駅で、朝夕のラッシュ時には乗客で非常に混雑しています。周辺には、三鷹市山本有三記念館や禅林寺などが立地しています。オークハウスのシェアハウスの賃料の相場は、約58,000円とオークハウスの同じ地域のシェアハウスの平均賃料と比較して少し高くなっていますが、駅周辺には大型ショッピング施設やスーパーがたくさんあるので買い物がしやすいです。また、治安状況も良好なため安心して生活することができます。


三鷹の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥57,734

アパートメント

平均 ¥0

三鷹の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

三鷹駅は東京都三鷹市にあり、JR東日本の中央線快速と中央線・総武線各駅停車が走る駅です。1929年に三鷹信号場という名前で誕生し、翌年に現在の三鷹駅という名称に変更されました。1日あたりの乗車客数は9万6,000人程度で、他の路線への接続がないにもかかわらず驚異の利用者数を達成しています。乗り場は1番線から6番線まであり、1、2番線は中央・総武線の各駅停車の東方面行きで、3番線から6番線までは中央線の快速が走ります(3、4番線が下り、5、6番線が上り)。3面6線のホーム形態で、通常の改札階の他にもアトレヴィ三鷹にも改札があるので直接ホームに行くことが可能です。駅の構内には全部で4つのエレベーターが設置され、改札階部分には車椅子用のトイレも設けられています。1、2番線のホームにはお忘れ物承り所があり、その他の2つのホームにはそれぞれ待合室が備わっています。

見どころ

三鷹駅の周辺には公的機関や大型複合施設、寺社仏閣などが点在しています。特に「三鷹市山本有三記念館」や「禅林寺」は見どころとして知られ、周辺住民もよく訪れています。「三鷹市山本有三記念館」は大正時代に建築された三鷹市の有形文化財に指定されている建物が使用され、展示物のみならず建物自体も貴重なものです。定期的にイベントの開催を行ったり、展示を行うなどしており、歴史ある建築物や文学に興味のある人が見学に訪れています。建物以外にも文学散歩コースが用意されており、ウォーキングスポットとしても活用されています。「禅林寺」は三鷹駅から徒歩10分程度の距離にあり、山号が霊泉山、宗派が黄檗宗のお寺です。江戸時代の初め頃に明暦の大火の影響で移り住んだ人たちが創建したといわれています。ただ1770年に台風によって倒壊したのですが、その後再興され現在の寺院名になっています。森鴎外や太宰治などのお墓があり、文化財に指定されています。毎年6月19日に太宰治の法要が行われ、7月9日に森鴎外の法要が行われる点もこのお寺ならではの特徴です。山門は独特なデザインをし、また昭和49年に建立された聖観音像も境内に設置されています。

生活スタイル

三鷹駅は都心部と東京23区外を結ぶ主要路線が走っていて、23区内の主要エリアに気軽に行くことが可能です。住みたい街ランキングの上位常連の吉祥寺エリアにも近く、三鷹駅の周辺にも数々のショッピングスポットがあります。駅の北口側にも南口側にも徒歩圏内にたくさんのスーパーがあり、ドラッグストアも充実しています。また南口方面には100円ショップが複数あるため、日常的な買い物で苦労しません。駅近くにあるショッピングモールやスーパー以外にも、三鷹中央通り商店会があるため日用品や惣菜の購入も容易です。外食スポットが多く、なおかつ惣菜類が多数販売されているため一人暮らし世帯も非常に住みやすく、それ以外にももちろんファミリー世帯も快適に暮らすことができます。懸念されがちな治安状況は比較的良好で、大規模駅ではありますが安心感のある生活が期待できます。