長原駅(東京)のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

長原駅(東京)の物件一覧

長原駅(東京)の物件1物件7部屋が公開中!

長原(東京)駅は東急池上線が乗り入れる駅です。1日の乗降者数は約16,000名と少ないです。駅周辺には洗足池や小池公園など、緑豊かなスポットが多くあります。駅前の商店街は昔ながらのお店が盛り上げを見せており、非常に活気があります。駅の南側には高級住宅地が広がっており、有名人が邸宅を構えていることでも知られているエリアです。オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、59,600円と同じ沿線の賃料と比較して少し高くなっていますが、駅周辺の環境の良さや治安の良さからすると非常にメリットは大きいでしょう。v

長原(東京)の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥59,857

アパートメント

平均 ¥0

長原(東京)の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

長原駅は東京都大田区にある、東急池上線が乗り入れている駅です。開業は1927年に池上電機鉄道長原駅として始まりました。相対式ホーム2面2線を採用している地下駅です。上りは雪が谷大塚・蒲田方面へ、下りは旗の台・五反田方面行きとなっています。駅2階に東急ストアが入っているため買い物には便利です。また「長原松園外振興組合ぱすてる長原」があり、季節ごとの行事などを積極的に開催しています。4月は桜まつり、8月はサマーフェスタ、2018年の11月には第1回長原街バルというイベントを開催し、街の活性化を進めています。駅周辺には学校が多く、自然環境にも恵まれています。2009年には小池公園の遊歩道、アスレチックが整備され、地域住民の憩いの場となっています。公園は野鳥の休憩場となっているため、バードウオッチングや季節の草花を楽しむことができます。

見どころ

長原駅は駅周辺を商店街が盛り上げています。商店街は駅の東側に広がり、環状7号線を挟んでさらに商店街が続いています。環状7号線沿いにはコンビニやチェーンの飲食店があるため、外食などにも便利です。駅の南側は東側と違い、閑静な住宅地となっています。中でも、小池公園周辺は高級住宅が広がっています。どの住宅も門構えが立派で著名人有名人の住宅があることでも有名なエリアとなっています。そのため周辺環境は申し分がないほどよく、犯罪件数もとても少ない街となっています。

生活スタイル

駅周辺には東急ストアと商店街があるため、普段の買い物の利用はそちらを利用することが多くなりそうです。環状7号線沿いには、コンビニやチェーンの飲食店があるため、食事に困ることもなさそうです。池上線沿線には戸越銀座駅があり、休日には大変賑わっています。商店街を徘徊しながらの食べ歩きや、雑貨屋・飲食店なども多数あるため1日歩いていても飽きることがありません。休日は戸越銀座まで足を延ばすことも多くなりそうです。また、隣の旗の台駅は住みやすい街ランキングでも上位に出てくる程の人気駅です。交通の便が非常に良い事と、飲食店などの充実が人気の理由です。このエリアも犯罪件数が少なく、女性の一人暮らしにもお勧めできる街です。