生麦駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

生麦駅の物件一覧

生麦駅の物件1物件60部屋が公開中!

生麦駅は、京急電鉄の本線が乗り入れしている駅で、平日の朝夕のラッシュ時は混雑します。
周辺には、キリンビールの横浜工場や日産エンジンミュージアムが立地しています。シェアハウスの賃料の相場は58,000円と横浜市の平均賃料と比較して少し高いですが、閑静な住宅街が広がり喧騒を感じることはないでしょう。近くには見学が可能な大きな工場もあるので、家族連れでの週末のお出かけやデートの際にも楽しめそうです。


生麦の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥56,407

アパートメント

平均 ¥95,000

生麦の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

生麦駅は横浜市鶴見区にあり、京急本線が乗り入れている駅です。開業は1905年と100年以上の歴史がある駅で、1日あたりの乗降客数は約29,000人にのぼります。品川駅方面に向かうホームは1線だけですが、下り列車が通る横浜駅方面の線路は2線あるという、少し特徴的な造りになっています。以前は急行列車も停車していましたが、現在では普通列車のみが停車し京急本線の中では重要度が低下してしまいました。跨線橋の上に駅が作られている橋上駅という構造で、駅自体のサイズはそれほど大きくありません。エレベーターに加えてエスカレーターも設けられており、さらに多機能タイプのトイレが設置されているので、老若男女を問わず利用しやすい駅になっています。とても特徴的な駅名ですが、これは明治時代の地名でもある「大字生麦字柳町」にちなんでいるといわれています。

見どころ

生麦駅周辺の見どころスポットで一番の存在感を示しているのが、「キリンビール横浜工場」です。ビールやその他の酒類、清涼飲料水の製造工程を見学することができるイベントを開催しており、ファミリーツアーなども催されています。また製造されたばかりのビールを飲みながら食事を楽しむことができるレストランもあり、地元の人からも人気を得ています。大人だけでなくお子様でも楽しめるような工夫がされているので、生麦駅周辺におけるおすすめの観光スポットです。駅から少し離れたところには日産自動車横浜工場があり、敷地内にある「日産エンジンミュージアム」に行くことができます。車に関する常設展示の他に、時期によって様々な企画展示を見ることが可能です。そのほかにもアワードコーナーも用意されていて、工場見学や各種イベントの開催が行われています。生麦駅の近辺は京浜工業地帯に近いため工場が多く、見どころスポットもそうした工場が中心です。色々な見学ツアーができるところがありますので、好奇心旺盛な人やこどもがいるファミリー世帯にはおすすめです。

生活スタイル

生麦駅の周辺は閑静な住宅街です。乗り入れている京急線以外にJRの線路も並走しているため、線路の北と南で行き来するのが不便そうに見えますが、線路をまたぐようにしてペデストリアンデッキが整備されているため、列車の往来に影響されずに行き来できるようになっています。生活に欠かすことができないスーパーが駅のすぐ近くに複数あり、日用品の買い物もスムーズに行うことが出来ます。横浜市の中心部である横浜駅までは乗り換えすることなく9分でアクセスできるので交通の利便性を重視した物件選びをする際には、生麦駅周辺の賃貸物件はとても魅力的です。賃貸物件の家賃相場も横浜市の中心部に比べるとずいぶん落ち着いているので、学生やフリーターはもちろん、ファミリー層にもおすすめのエリアです。周辺には学校や寺院も多く、比較的治安も良いので、都会の喧騒が苦手落ち着いた街が好みの人にとっては理想的な場所でしょう。