桜木町駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

桜木町駅の物件一覧

桜木町駅の物件1物件16部屋が公開中!

桜木町駅は、JR根岸線と横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れる駅で、平日の昼間を除いて、多くの通勤通学客や観光客で混雑します。周辺には、横浜赤レンガ倉庫や「横浜美術館といった観光スポットが立地しています。
シェアハウスの賃料の相場は60,000円と横浜市の平均賃料と比較して高いですが、横浜らしいスポットにすぐに出向け、ショッピング時の利便性も高いです。また夜景や海の美しさが身近に楽しめるのも魅力的です。


桜木町の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥60,875

アパートメント

平均 ¥0

桜木町の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

桜木町駅はJR根岸線と横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れている駅です。2004年までは東急東横線も乗り入れていましたがみなとみらい線の開業に伴う直通運転の開始によって廃止されました。桜木町駅の歴史は日本の鉄道の歴史を同じ長さを持っています。というのも、1872年に日本で初めての鉄道が新橋と横浜の間で開業した時の「横浜駅」が現在の桜木町駅だったのです。1915年に現在の横浜駅が開業したことで、桜木町駅に改称されました。1976年に市営地下鉄ブルーラインが乗り入れ、今では重要駅として重宝されています。1日あたりの乗降客数はJRがおよそ7万人、市営地下鉄が4万人弱となっています。毎年利用者数が微増し続けている状態ですが、みなとみらい地区の繁栄が大きく影響しています。駅周辺にあるバス乗り場から乗降できるバスも数が多くて便利です。駅舎、構内はいずれも美しく開放感にも溢れています。他の駅とは異なり住民の他にもみなとみらい地区を観光する人たちが利用するケースが多くなっています。

見どころ

桜木町駅が存在するエリアは横浜市きっての観光スポットなので、見どころスポットの数はとても豊富です。「横浜赤レンガ倉庫」は明治から大正にかけて竣工した歴史ある建物で、当時のヨーロッパの建築様式を楽しめます。1号館は展示スペースやホールとして活用され、2号館には数十のショップが出店しています。横浜らしい国際色豊かなグッズの購入や最先端のおしゃれ飲食もできます。国際化を牽引してきた横浜の昔懐かしい面影を見られるところです。また桜木町駅の近くには「横浜美術館」があり、常に興味をそそられる世界各地の様々な絵画や彫刻などの展示を行っています。各種イベントやワークショップの開催に加え、創作体験も可能で、周辺地域で暮らす人にとっても楽しめるスポットになっています。時期によって展示内容が変わるので、複数回訪れても飽きることがありません。これらの他にも周辺地域には先進的でお洒落な雰囲気が漂うスポットが多く、「横浜ランドマークタワー」や「クロスゲート」なども人気です。

生活スタイル

横浜の中でも桜木町駅の周りは特殊なエリアで、在住者以上に観光目的で訪れる人が目立ちます。さらに周辺には大企業の本社や支社もあるので、そういった場所で働いている人にとっては通勤にも便利です。その他にも複数の公園や海を眺められるスポットが多いので、ゆとりある自由な生活が期待できます。生活する上で不可欠なスーパーマーケットの数は多くはありませんが不自由しない程度の数はあり、駅の周囲にも複数の店が出店しています。一般的にはファミリー世帯よりも独身世帯におすすめの地域で、趣味などを楽しむのにも重宝するはずです。大型の商業施設をうまく活用できれば、近隣だけで生活必需品などを揃えられ、休日にはコスモクロックで素敵な時間を送ることができます。住宅街ではないので華やかさがある反面、落ち着いた暮らしを望む場合には不向きかもしれません。ただ街自体がきれいに整備されていて、横浜らしい生活スタイルを味わえるでしょう。