下丸子駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

下丸子駅の物件一覧

下丸子駅の物件1物件6部屋が公開中!

下丸子駅は東急多摩川線が乗り入れる駅です。駅周辺にはキャノンの本社があるため、通勤通学時間帯は非常に込み合います。オークハウスのシェアハウスの賃料相場は53,000円(2019年4月)と東京都の賃料相場と比較して安くなっています。終点の蒲田駅、多摩川駅まではそれぞれ約6分で到着するため、各線への連絡もスムーズに行なることは下丸子駅に住むメリットでしょう。春には多摩川の土手沿いを桜が彩り、お花見客でにぎわいを見せています。

下丸子の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥53,000

アパートメント

平均 ¥0

下丸子の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

下丸子駅は東京都大田区に所在し、東急多摩川線が乗り入れる駅です。駅の開業は1924年に目蒲線としてスタートし歴史は古いです。2000年に目蒲線が東急多摩川線と目黒線に分割された際に東急多摩川線の駅となりました。相対式ホーム2面2線の地上駅で多摩川方面ホーム、蒲方面ホームにそれぞれ改札があります。一日の平均乗降者数は36,250人で多摩川線の途中駅では最も利用者が多い駅です。駅周辺にマンションが増えたことや、ガス橋周辺に企業の本社や施設があるため利用者が多くなっております。そのため、通勤通学の時間帯には大変混み合います。休日には河川敷の運動用のグラウンドがたくさんあるので、スポーツ目的で訪れる人の姿も多く見えます。駅の南側には商店街が続いており、スーパーやコンビニ、レストランなどもそろっていて便利です。下町の風情も残っており、治安の良さが良いことも下丸子駅の特徴です。

見どころ

下丸子駅の見どころは、ガス橋付近の桜並木です。土手沿いに桜並木が続いており、桜の名所として有名です。ソメイヨシノを中心に120本以上の桜の木が春の土手を色づけます。この桜は1952年のサンフランシスコ平和条約を記念し植えられたもので「講和桜」と呼ばれています。桜並木のある土手沿いにはトイレも設置してあり、お花見のシーズンには多くの人で賑わっています。東急多摩川線沿線には他にも桜の名所が多く、桜のシーズンには桜をめぐって歩くのもオススメです。また、河川敷にはテニスコート、フットサルコート、バスケットコート、などが整備されており、休日にはスポーツに興じる人たちの姿が多くみられます。

生活スタイル

下丸子駅の駅前にはスーパーがあり日用品の買い物に便利です。また商店街があるため、スーパーにはない非常に便利です。ほかにも駅から10分圏内には行動範囲を広げるとスーパーも点在しているので日用品の買い出しに関しては不便に感じることは少ないでしょう。電車を利用して蒲田駅まで向かえば、買い物や飲食を楽しめるお店がたくさんあるので、休日には蒲田を利用することも多くなりそうです。反対方面の多摩川駅まで行けば、東急東横線に連絡ができるため渋谷方面、横浜方面へ行くにも便利です。下丸子駅から多摩川駅、蒲田駅までは約6分で到着するため、立地のメリットが非常に良く、下丸子駅で生活することのメリットと言えるでしょう。