浮間舟渡駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

浮間舟渡駅の物件一覧

浮間舟渡駅の物件1物件6部屋が公開中!

浮間舟渡駅は、JR東日本の埼京線が乗り入れる駅で、通勤の時間帯は非常に混雑します。周辺には、浮間公園や浮間つり堀公園などが立地しております。シェアハウスの賃料相場は、49,000円と同沿線の平均賃料と比較して安くなっています。豊富な自然が自慢で子育てしやすいエリアです。24時間営業のスーパーも備わっていて、生活スタイルを問わず利用しやすいです。


浮間舟渡の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥49,400

アパートメント

平均 ¥52,000

浮間舟渡の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

浮間舟渡駅は東京都北区と板橋区にまたがっている駅で、JR東日本の埼京線が走っています。埼京線は埼玉県と東京都を結びますが、浮間舟渡駅は東京都の駅の中で最も埼玉県寄りにある駅です。埼京線の開業の時期に合わせて作られ、1985年に誕生しました。高架駅でホーム形態は1面2線となり、1番線は埼京線の南方面行き、2番線は北方面行きです。1日あたりの浮間舟渡駅の乗車人数は2万2,000人弱と、長年右肩上がりの状態です。埼京線は通勤快速や快速列車もありますが、浮間舟渡駅では各駅停車のみ乗降車できます。各駅停車のみが停車する埼京線の駅の中で最も多い乗車人数を誇ります。近隣でイベントが開催される日は非常に混雑します。ホームと改札階は階段とエスカレーター、エレベーターで結ばれていて、ホームには待合室も設けられています。

見どころ

浮間舟渡駅の周辺には自然溢れる公園や施設がたくさんあります。浮間公園や浮間つり堀公園は地元住民にも愛され、よく利用されています。浮間公園は駅の目の前に立地しており、一部の有料施設以外は無料で楽しめます。野球場やテニスコートが有料で貸し出しされていますが、公的な公園なので利用料金も安いです。公園内には見どころたっぷりの浮間ヶ池もあり、様々な水生植物がここで生活しています。またバードウォッチング目的で訪れる人もたくさんおり、癒しの場として機能しています。春にはサクラソウ祭りも開催されて賑わいを見せます。浮間つり堀公園は駅から徒歩圏内の遊びスポットで、気軽に釣りを楽しめます。魚だけでなくザリガニ釣りをすることもできるので、子育て中のファミリー世帯に特におすすめです。緑溢れる自然に囲まれた中でのんびりと過ごしたい時に利用すると良いでしょう。東京23区内にいること忘れてしまうような広大な自然施設で、竿のレンタルが200円、えさは100円で販売されていて非常にリーズナブルです。浮間舟渡駅近辺の見どころスポットは、いずれも日々の疲れを癒すことができるところばかりです。

生活スタイル

浮間舟渡駅すぐのところにスーパーのマルエツが、そしてその近くにもスーパーがあります。24時間営業のスーパーがあるため、様々な生活スタイルの人におすすめです。そしてドラッグストアや100円ショップもあるので日常的な買い物には不便しません。基本的に住宅街なので騒がしくはありませんし、立地条件的に川や緑が広がっています。荒川まで程近くて、河川敷で散歩を行う人たちもたくさん見られます。治安も基本的に良好であり、駅前には最低限の飲食店が揃っています。周辺の施設や設備、自然環境をトータルで考えると、子育て中のファミリー世帯に特にオススメのエリアです。スポーツができる施設も駅近辺に多いので、健康に気を使っている人にとっても住みやすいエリアと言えそうです。赤羽駅には数分で、池袋駅や新宿駅には10分台で行くことができ、東京都内の主要駅へのアクセスのしやすさは特筆すべきものがあります。