四谷三丁目駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

四谷三丁目駅の物件一覧

四谷三丁目駅の物件1物件24部屋が公開中!

四谷三丁目駅は東京メトロ丸ノ内線が乗り入れる駅で、オフィス街が沿線にいくつもあるので混み合うことが多いです。周辺には、「消防博物館」や「須賀神社」などが立地しております。オークハウスの賃料の相場は、約85,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して高いですが、新宿御苑をはじめとした自然スポットが満載でのんびり過ごしやすいです。新宿が近いので買い物や娯楽で不便を感じることありません。


四谷三丁目の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥85,792

アパートメント

平均 ¥0

四谷三丁目の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

四谷三丁目駅は東京都新宿区にあり、東京メトロ丸ノ内線が走る駅です。1959年に駅が作られ、ホームは相対式の2面2線を採用していて、1番線は丸ノ内線の新宿・荻窪・方南町方面、2番線は銀座・東京・大手町・池袋方面の列車が行き来します。地下1階部分にホームがあり、それぞれのホームを結ぶための通路は地下2階部分に作られています。出入口は1番から4番までありますが、1番線側にある3番出入口は現在閉鎖されています。(2018年9月現在)。改札外にはエレベーターが設けられ、さらに階段昇降機や車椅子対応のトイレなども設置されています。四谷三丁目駅の1日あたりの乗降客数は2017年の数字で4万6,732人であり、10年前に比べると7,000人ほど増えています。ただ東京メトロ全駅の中で利用者数を見てみると多くはありません。

見どころ

四谷三丁目駅の周りには、「消防博物館」や「須賀神社」などがあります。消防博物館は四谷三丁目駅から直結しているので迷わずアクセスでき、気軽に訪れることが可能です。東京は江戸時代には非常に火事が多い街として知られ、火消しが大活躍していました。それらについても学ぶことができ、歴史や資料、展示物などを見ることができ展望室からは美しい東京の景色を眺められます。入館料は無料であり、模型の消防車を使った消火活動などの体験は特に子供にとってはより良い経験となります。須賀神社は四谷十八ヵ町の総鎮守でもあり、主祭神が須佐之男命、宇迦能御魂命の神社になります。相殿には大鳥神社、大国社があり、そして摂社は天白稲荷神社です。創建されたのは江戸時代初頭の1634年と言われており、毎年1月1日の元旦祭にはじまり、12月31日の年越しの大祓まで、様々な祭事が行われます。中でも6月上旬に開催される例大祭はこの神社きっての行事であり、周囲の人々だけでなく遠くから訪れる人も見られます。また最近では、映画『君の名は』の舞台にもなったことで有名です。四谷三丁目駅付近には、江戸時代に誕生したお寺や神社などがたくさんあり、厳かな雰囲気を醸し出しています。

生活スタイル

四谷三丁目駅の近くはファミリー世帯にもおすすめですが、それ以上に一人暮らし世帯に向いているエリアだといえます。新宿にも非常に近くて東京23区内の主要地点のほぼ中間地点にあるため交通の便は非常に良好です。近くには新宿御苑をはじめとする非常に規模の大きな緑溢れるエリアがあり、大都会の中にオアシスを見つけられそうです。徒歩圏内にいくつかスーパーはあり、ドラッグストアも駅のすぐ近くにあります。新宿に近いにもかかわらず治安は良好であるため、女性の一人暮らしスポットとしても人気があります。静かな環境を好み、なおかつ利便性の高い生活を望む際には非常におすすめです。新宿駅までは、電車で5分以内にアクセスでき、東京駅や渋谷駅、池袋駅にも10分台で行くことができます。娯楽スポットはそれほど多くはありませんが、新宿エリアまで出向けば自由自在に娯楽を楽しめます。