0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

タイトル

テキスト

ボタン

注釈

SR Academia横浜

インタビュー:Purazさん(SR academia横浜に在住)

住人インタビュー|SR academia 横浜

第6回目のワーキングホリデーインタビューでーす!

今回一緒にインタビューした入居者は、ものすごい寒いカナダのバンクーバーから来たPuraz(プラズ)さんです!法科大学院を諦めて、ワーキングホリデーで日本に行くことを即決した彼女は、穏やかな雰囲気が好きだそうで、初物件はSRアカデミア横浜にしました。スタートとして英語先生をやってらっしゃる、プラズの生活一緒にみてみましょう~

自己紹介でお願いします。
プラズです。カナダのバンクーバーから来ました。今少し落ち着いたからようやくうまくいっている感じです。

今日の天気はどう?
天気も最高ですし、11月と思えないぐらい暖かいです。カナダよりかなり温かいです。カナダでは今雪降っていますし、もしまだカナダにいたら家を出ないようにしているのでしょう。でもバンクーバーに比べて暑いほうです。

カナダにいた時に、どんな仕事をしていましたか?
前の仕事は、バンクーバーで法律事務所の助手をやっていました。とても忙しかったです。法科大学院に入りたかったからその経験をもっと得たかったんです。でも結局、弁護士になりたくないなと気付いたので、これからは環境持続可能性の修士課程を申し込んでいるので、運が良ければ9月からその勉強を始めます!

ワーキングホリデーは初めてですか?

実はこれは2回目のワーキングホリデーです。7年前イギリスでワーキングホリデービザで1年間にロンドンで仕事しました。イギリスの連邦の国はお互いのワーキングホリデービザを得るのがとても簡単でした。例えばカナダだとイギリス、ニュージーランド、オーストラリアには簡単に行けます。

二回目のワーキングホリデーはなんて日本を選んだんですか?
去年2週間日本に来ました。短い間でしたが、すぐに好きになりました。そのときに、ワーキングホリデーで日本に来た人と続々出会って、その人たちは日本での生活はとても好きと教えてくれていたので影響されました。法科大学院に行かないと決めたときに、1年間の余裕ができてしまったから、どうしようと悩んだ結果、時間の一番有効的な使い方は日本に行くことだと決めました。

もちろんなにかを探したいと思ったんですが、なによりも自分探しですね。私にとって、日本は穏やかで平和な場所と思っています。日本は自分の精神を探るに相応しい場所なんです。安全ですし、交通や道はわかりやすいし、英語対応はある程度できています。英語対応はまだまだと個人的に思いますが、でも日本語わからなくてもそんなに困らないと思います。自然もきれいですね。神社もお寺も好きなので、それも日本に行きたい理由も入っていますね。むしろ、大都市を避けたかったんですね。だから横浜が好きなんです。この辺はもっと静かな感じがします。

オークハウスを知ったきっかけは?

友人からオークハウスをお勧められて、 サイトを見た瞬間に、よしこれで決定!と思いましたね。他のサイトも見たんですが、そんなに英語対応が良くなくてオークハウスの方がわかりやすいかなという印象がありました。地図があるのもとても便利です。地図を使って仕事場の一番近い物件を見つけました。賃料の比較もできてよかったです。横浜の他のシェアハウスよりこちらにした理由は、仕事場から近いですね。あと、インテリアはとても気に入りました。自転車もレンタルできますし、ジムもあって便利です。

日本での生活が難しいと思ったことはありますか?
一番高いハードルは言語ですね。グーグル翻訳は素晴らしいものですが、すべての問題を解決できるわけではないのです。日本で働くのは観光とはまったく違います。今回は働いているので、銀行口座を開くことや、電話番号の契約、在留カード、そのあらゆる行政手続きが大変でしたね、特に1週間目に。まず、口座は、外国人にとって難しかったです。最初に行っていた銀行は、中東の名前のある私に口座を開けさせることを躊躇していたように思いました。でも2回目の銀行の人たちはとても優しかったです。多分30分以内に口座ができました。

次は、携帯電話ですね。最初の支払いのとき、カナダ発行のクレジットカードを提出しても断れたんですが、店員さんの一人が手伝ってもらいました。丁寧に契約などの説明してくれました。区役所にも、たぶん運がよかったかもしれませんが、英語ができる女性スタッフがいて、すべての必要な手続きをずっと一緒にやってくれました。本当にありがたいですね。そんな理由で、最初の1週間は難しかったんですが、それ以来は最高です。

ここで住むこと以外にはあなんかあったんですか?
昨夜初めてのオークハウスパーティーに参加させていただきました。鍋パーティはとても楽しかったです。みなさんは暖かく歓迎してくれるし、まだ顔や名前が覚えてなくても楽しくやっています。特に、いろんな国や文化の人が多いのに、フレンドリーに歓迎されるんです。一人ひとり自分の経験、ここまでの人生の道などを教えあっていていいなと思います。一緒に暮らす人のことをもっと知るのがいいですね。

いいですね!パーティーで、新しい発見があったんですか?
日本酒を飲んでみたうまかったです!カナダでは「サケ」というんですが、最近それはただ「お酒」という意味だとわかりました。
ハウスマネージャーのりょうさんは広島の日本酒のお土産をくれました。優しいんですよね!

あいりんのひとこと
Something interesting that Puraz taught me, explain when you eat a lot of meat is: Meat on meat on meat.LOL