北総鉄道のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

北総鉄道の物件一覧

北総鉄道の物件2物件6部屋が公開中!

北総鉄道北総線は東京都葛飾区の京成高砂駅から千葉県印西市の印旛日本医大駅を結ぶ路線で、全15駅で構成されています。


北総鉄道の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥44,000

アパートメント

平均 ¥74,000

北総鉄道の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

北総鉄道北総線は東京都葛飾区の京成高砂駅から千葉県印西市の印旛日本医大駅を結ぶ路線で、全15駅で構成されています。路線の所有会社が小室駅を起点に北総鉄道と千葉ニュータウン鉄道に分かれていて、開業は1979年と比較的新しい路線です。総距離は32.3kmと関東では中規模な路線です。大半は千葉県内を走っており、東京23区内にある駅は始発駅の京成高砂駅と新柴又駅の2つだけです。15駅のうち5駅で他の路線に乗り換えが可能で、直通運転列車を活用することで都営浅草線、京急本線の駅まで乗り換えなくアクセスすることが可能です。千葉県にあるニュータウンエリアと東京を結ぶ重要な存在で、通勤通学のために利用するケースが目立ちます。運行形態は普通と急行、特急に分けられ乗車駅や目的力に応じて乗り分けができます。

見どころ

矢切駅の近くにある「矢切の渡し」は、日本の音風景100選に選出されている観光スポットで、様々な作品にも登場するシーンを思い出させます。渡し舟には今でも乗船することが可能です。大人は片道200円、子供は100円と価格もリーズナブルなので、休日に家族で訪れるのもおすすめです。都会の喧騒を離れ水と緑の中で優雅にすごせるので、ストレスの解消にもつながります。昔ながらの渡し船は情緒も感じさせてくれますし、東京都と千葉県を船で行き来するとおう貴重な経験ができます。渡し舟のサービスで現存するものは東京ではこの「矢切の渡し」が唯一です。 そして千葉ニュータウン中央駅の近くには「天然温泉 真名井の湯」があります。こちらの天然温泉は、地下1500mから湧出するナトリウム塩化物強塩温泉です。体の芯まで温まるので「熱の湯」、「子宝の湯」とも呼ばれており、効能効果として神経痛、関節痛、慢性婦人病、疲労回復などが挙げられます。お風呂の種類も豊富で、大規模な露天風呂や大浴場、高濃度炭酸泉、大きな岩のあるお風呂、親子壺湯などがあります。温泉施設では定番のゲームコーナーもあるので子供も楽しめる施設です。年中無休で夜の12時まで営業し、食事処も備わっているので、休日だけでなく平日の夜なども疲れを癒やしにやってくる人が多くなっています。

生活スタイル

北総線が走る印西市は住みやすい街ランキングで上位にランクインすることも多い街で、その他の沿線エリアも穏やかな暮らしに向いています。15駅中5駅が乗り換え可能駅なので遠方へ行く際にもそれほど不自由なく行け、さらに成田空港にもアクセスしやすいので、LCCを使った国内旅行や海外へのお出かけには便利なエリアです。郊外エリアなので大型のスーパーがたくさんあり、日用品のお買い物にも便利です。子育てがしやすい環境がしっかりと作られ、保育園や幼稚園世代の子供を対象とした施設や設備が豊富です。何か用事がある際にも千葉ニュータウン中央まで行けば大抵の問題が解決できます。東京からあまり遠くないエリアでのんびりとした生活スタイルを送りたいファミリー世帯や独身世帯にはおすすめのエリアです。