京成本線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

京成本線の物件一覧

京成本線の物件16物件406部屋が公開中!

京成本線は京成電鉄が運営している路線のひとつで、同社において主要な役割を果たしています。


京成本線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥44,396

アパートメント

平均 ¥76,286

京成本線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

路線の総距離は69.3kmと長く、全部で42駅で構成されています。東京の京成上野駅をスタートとし日暮里駅を経由して千葉県内に入り、最終的には成田空港駅まで運行しています。東京都内と国際空港でもある成田空港を結ぶ重要路線として知られ、沿線に住む人だけでなく、ビジネスマンや旅行客にも愛されています。運行種別は様々あり、各駅停車、快速、通勤特急、特急、スカイライナーをはじめとした全部で4種類のライナーが運行されています。他の電鉄会社の運航種別に比べても数が多く、これは駅数の多さや都心と成田空港とを結んでいるという影響を受けてのものです。昭和の時代には混雑率が200%オーバーの時もありましたが最近では130%程度なので、かなり日常的な利用がしやすくなりました。京成上野駅や日暮里駅ではJR線をはじめ都心部における様々な路線に乗り換えが容易にできるので、千葉県北部在住者にとっては必要不可欠な存在です。 初詣の時期は成田山新勝寺への参拝客で非常に混雑することが多く、臨時列車が運行されます。

見どころ

京成本線は全部で42駅あるため沿線にある見どころスポットがとても豊富です。成田空港駅と空港第2ビル駅がある成田空港は、主に海外旅行に出かける際に重宝します。それだけではなく多くのお楽しみスポットがあり美味しい料理を楽しむこともできます。また貴重なお土産を購入することもできますし、間近で離着陸する大きな航空機を眺めることができ、特に子供が楽しめるスポットです。空港内の散策の為に遠方から出向く価値があります。 そして京成本線きっての名物スポットになっているのが上野動物園です。ジャイアントパンダの誕生により大きな注目を集めましたが、パンダ以外にも多種多様な動物が出迎えてくれます。東園と西園に分かれており、ゴリラやライオン、トラ、ゾウのようなメジャーな動物から、動物園では見られないことも多いペンギンやペリカンなどにも出会えます。大人も子供も楽しめる空間作りがなされており、1年を通して様々なイベントが開催されているので、何度も訪れたくなります。

生活スタイル

京成本線はとにかく駅数が多く、住むエリアにより生活スタイルが異なります。東京都内であればすぐに都心部へ行けるだけでなく下町地域で落ち着いた暮らしが期待できます。千葉県市川市、船橋市、習志野市は京成本線の他にも東京と結ばれている路線がいくつもあり利便性が非常に高いです。全体的にベッドタウンとして栄えているところばかりなのでスーパーやドラッグストアで困る心配はなく、子育てを補助してくれる様々な施設を点在しています。新興住宅地も多くありファミリー世帯や独身世帯が新たに賃貸物件を借りて生活しやすい環境です。 毎日平穏な日常を送ることができ、特別な買い物やイベントの際には東京に気軽に行け、さらに旅行の際には成田空港にも乗り替えなく行けるのが嬉しいポイントです。様々な生活スタイルに対応した路線環境を実現しています。