町屋駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

町屋駅の物件一覧

町屋駅の物件3物件40部屋が公開中!

町屋駅は京成本線、東京メトロ千代田線、都電荒川線が乗り入れており、通勤通学の時間帯は混雑します。周辺には、荒川自然公園や吉村昭記念文学館などが立地しております。
オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、約57,000円と同じ沿線の平均賃料と比較してほぼ同じです。都電荒川線を含めて3路線が走っているため様々な場所に気軽にアクセス可能です。治安も良くて買い物スポットも多いので生活しやすい環境が整っています。


町屋の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥57,700

アパートメント

平均 ¥0

町屋の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

町屋駅は東京都荒川区にあり、京成本線、東京メトロ千代田線が走り、隣に都電荒川線(東京さくらトラム)の町屋駅前停留場があります。1913年に都電荒川線(旧王子電気軌道)の稲荷前停留場が誕生し、1931年に現在の京成電鉄の駅が作られました。1951年には都電荒川線の停留場の名前が町屋一丁目停留場に変わり、1977年には現在の名称に変更されました。1969年には千代田線の駅も開業しています。1日あたりの乗降客数は京成電鉄が約2万人、東京メトロ約6万1,000人ほどとなっています。京成電鉄と東京メトロ共に1番線と2番線の構造で、京成電鉄側は1番線が京成本線の上り方面、2番線は下り方面、東京メトロは1番線が千代田線の大手町・代々木上原方面で、2番線が北千住・綾瀬方面となります。都電荒川線(東京さくらトラム)は北側が三ノ輪橋行きで、南側が早稲田方面行きとなります。2社2路線が走っていて、また都電荒川線の停留場も隣接しているのでアクセス面の利便性がかなり高いです。

見どころ

町屋駅は近くに「荒川自然公園」や「吉村昭記念文学館」などの見どころスポットを擁しています。荒川自然公園は名前の通り緑溢れる自然が自慢の公園で、中央部分の通路を境に大きく分けて2つにエリアに分類されています。ハクチョウの池や水辺広場、テニスコート、本格的な野球場、さらに花のトンネルやさんさん広場など様々な設備が自慢です。わいわいプールやハーブコーナー、子どもが遊びやすい児童遊園コーナーなどもある点が特徴です。様々な木々が植えられており梅の花や桜、ツツジ、バラ、紫陽花などがあるため、1年中何かの花が咲き誇っている状況です。吉村昭記念文学館は駅から約500mのところにあって、約8分でたどり着けます。作家の吉村昭氏の功績をたたえるための記念館であり、企画展示や特集コーナーなどが人気を集めています。ゆいの森あらかわの中にあり、使用していた書斎を復元していているコーナーもあります。吉村昭記念文学館の前身となるコーナーに天皇陛下が行幸されたこともあると言われています。

生活スタイル

町屋駅の周辺は比較的治安が良好で暮らしやすいと言われています。駅の近くには複数軒のスーパーがあって、それ以外にも各種ファストフード店やファミリーレストランも点在しています。駅からすぐの場所にはドラッグストアもありますし100円ショップも備わっているため日常的な買い物では不便しません。上野駅には10分程度でアクセスできますし、その他にも東京駅や池袋駅にも10分台でアクセス可能です。新宿駅や渋谷駅へも30分以内に行くことができるため、交通面の利便性が高いことも特徴です。都電荒川線を含めて3つの路線が通っていますし、徒歩圏内には他の駅もあるため利用しやすく、数多くの商業施設でのショッピングができるでしょう。特に東京都内や千葉方面にアクセスしやすくて、通勤や通学の際にも便利です。