相模鉄道いずみ野線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

相模鉄道いずみ野線の物件一覧

相模鉄道いずみ野線の物件1物件24部屋が公開中!


相模鉄道いずみ野線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥0

アパートメント

平均 ¥54,250

相模鉄道いずみ野線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

いずみ野線は私鉄の相模鉄道株式会社が運営している路線のひとつで、神奈川県横浜市の二俣川駅から藤沢市にある湘南台駅を結んでいます。全部で8駅で構成されており、各駅停車だけではなく快速や特急も走っています。特急は二俣川駅といずみ野駅、湘南台駅に停車する形をとっており、通勤通学時にはありがたい存在です。現時点で詳細は決まっていませんが、将来的に平塚市までの延伸が計画されており、今以上の利便性が期待できそうです。この路線の沿線地域は再開発がなされているところも多く、特に二俣川駅の再開発計画は規模も大きく、街がより便利になりそうです。また、定期的にダイヤが見直されており、2010年以降で合計4回のダイヤ改正がありました。二俣川駅で相模鉄道の本線に、湘南台駅で小田急電鉄の江ノ島線や横浜市営地下鉄に乗り換えが可能です。規模は大きくないにもかかわらず、様々な魅力を兼ね備えています。

見どころ

相模鉄道いずみ野線の沿線エリアには派手な観光名所はあまりありませんが、おすすめの見どころは多数存在しています。二俣川駅の周りには「アルコット二俣川」や「こども自然公園」もあるため、ショッピングや週末のお出かけにおすすめです。そして南万騎が原駅の周辺にある開園したばかりの「柏町市民の森」や「こども自然公園」はファミリー層から大きな支持を集めていて、街の雰囲気をより良くしてくれます。終点の湘南台駅周辺には、「湘南台公園」や「円行公園」のような憩いの場、さらに様々なイベントで活用されることの多い「湘南台文化センター」や「藤沢市秋葉台文化体育館も」あります。少し歩いたところにある「境川遊水地公園」は県立公園に指定されていて様々な鳥や植物をはじめとした自然に親しむことができます。ここはいずみ野線きっての見どころスポットになっています。以上のような観光地や各種施設がありますが、ゆったり過ごせそうな場所が多いイメージです。

生活スタイル

いずみ野線は駅数が8駅と少なめではありますが、各駅ともゆとりのある生活スタイルが実現できそうなところばかりです。街の雰囲気がどこも過ごしやすく、買い物する際にもとても便利で、快適に暮らすことができそうです。問題視されがちな都心部への通勤や通学も、他の路線を活用することで問題なく行うことが出来ます。少し南下することで美しい湘南の海を見ることができますし、直接肌で感じられます。憧れの湘南地域や横浜市の住宅街で暮らすことはひとつのステータスでもあるため、いずみ野線沿線は非常に人気度が高くなっています。横浜市の中心地や東京都とはまた違った良さを持っており、静かで落ち着きのある毎日が送れるでしょう。賃貸物件の数も徐々に増えつつあり、利便性に富んだところも少なくありません。自由度の高いライフスタイルを希望している人たちにとってはまさに理想の場所ではないでしょうか。