東武東上線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

東武東上線の物件一覧

東武東上線の物件9物件89部屋が公開中!

東武東上線は東京都豊島区の池袋駅から埼玉県大里郡の寄居駅を結ぶ路線です。


東武東上線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥51,969

アパートメント

平均 ¥70,467

東武東上線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

都内のターミナル駅である池袋を出ると、住宅街である板橋区、練馬区を通り埼玉県南西部に入ります。和光市駅から川越市駅辺りまでは、開発が進んでおり大きなマンションも多くあります。埼玉のベッドタウンから池袋をつなぐ東上線は通勤、通学と多くの人が利用しています。和光市駅からは、東京メトロ有楽町線、副都心線、東急東横線との相互直通運転を行っており、新木場方面、渋谷・横浜方面へのアクセスも便利です。長い距離を走る路線ですが、通勤・通学の時間帯には全席座席指定型の「TJライナー」という列車が運行しており、短時間で長い距離を移動できます。またその他にも快速急行、快速、急行、準急、各駅停車と多くの列車が運行されており、上手に使い分けることでスムーズな移動が可能です。閑静で住みやすい埼玉方面と、都内どこへ行くにもアクセスの良い池袋をつないでいる路線です。

見どころ

池袋駅は各線が乗り入れるターミナル駅のため駅周辺の施設も充実しています。特にお買い物には最適で、駅直結の大型商業施設だけでも「ルミネ」、「東武百貨店」、「西部百貨店」、「パルコ」の4つがあり、1日では回りきれないくらいです。まだ家電量販店も駅の東西に大型の店舗が複数あるので、価格競争も激しく、ひょっとすると隠れた掘り出し物に出会えるかもしれません。「サンシャイン水族館」や映画館など娯楽スポットもたくさんありますし、秋葉原に勝るとも劣らないサブカルチャーの街としても有名です。朝霞台駅は武蔵野線北朝霞駅と隣接し、神奈川、千葉方面へ乗り換えができます。鶴瀬駅近くには「ららぽーと富士見」があり、ショッピングやバーベキューが楽しめます。「小江戸」と呼ばれる川越には、蔵造りの街並みが残り、都内から日帰りで楽しめる観光スポットになっています。川越駅の駅前は商店街が続き、ショッピングも楽しめます。川越駅からはJR川越線に乗り換え大宮方面へ、川越市駅からは徒歩で西武新宿線の本川越駅へ乗り換えできるので新宿方面へのアクセスにも便利です。森林公園駅はその名の通り、国営の大きな公園があり、アスレチックやサイクリング、バーベキューなどさまざまな体験ができます。

生活スタイル

池袋駅周辺には、家電量販店、ファッション、映画館、飲食店が多数あるので、生活用品から嗜好品まで何でも揃います。他の沿線駅も住宅街が多いので、スーパーやコンビニは多く、普段の買い物に困ることはありません。住みやすく物価の安い地元で過ごし、出掛けるときは各線が乗り入れている池袋まで乗り換えなしで行けるのが魅力です。また和光市駅から先では相互直通運転列車を利用することで、新木場、渋谷、横浜方面へも乗換なしで行けるので、「東京ディズニーリゾート」、「渋谷ヒカリエ」、「みなとみらい21」など、通勤も遊びも範囲が広がります。休日は、埼玉方面へと足を伸ばし川越観光や、森林公園で体を動かすこともできます。さらに終点の寄居からは秩父へも行けますので秩父観光も可能です。