永福町駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

永福町駅の物件一覧

永福町駅の物件1物件7部屋が公開中!

永福町駅は、京王電鉄井の頭線が乗り入れる駅で、ラッシュの時間帯の上り方面列車は混雑することが多いです。周辺には、永福寺や和田堀公園などが立地しています。
シェアハウスの賃料の相場は約70,000円とオークハウスの同じ地域のシェアハウスの平均賃料と比較して若干高いですが、渋谷に10分以内にアクセスできる利便性の高さが魅力です。
また駅の周りにドラッグストアがたくさんあるため急な体調悪化の際にも安心できますし、薬以外にも一部食料品の購入も可能です。


永福町の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥72,143

アパートメント

平均 ¥0

永福町の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

永福町駅は東京都杉並区にあり、京王井の頭線が走る駅です。1933年に駅が作られ、1971年にホームを2面4線化する工事が行われ、この段階から急行運転がはじまりました。2011年には約3年程度にわたって続いていた工事が完了し、駅舎が橋上化され、その前年には北口だけでなく南口も誕生しました。北口と南口部分にエレベーターが設けられ、さらに改札階とそれぞれのホームを結ぶエレベーターが設置されています。乗り場は1番線から4番線まであり、1、2番線が下り方面、3、4番線が上り方面となります。1日あたりの乗降客数は長期的に見ても増加傾向にあると言え、3万2,000人を超えています。乗り換え交通機関として、京王バス、関東バス、小田急バスが設定されており、電車とバスの両方を使うことで様々な所へのアクセスが容易になります。永福町駅は渋谷駅を起点に6kmの場所にあり、非常に都心部に近い点も特徴です。

見どころ

永福町駅の周辺には「永福寺」や「和田堀公園」など、寺社仏閣や自然を有した公園などが多いです。「永福寺」は山号が万歳山で、本尊が十一面観音像のお寺で、宗派は曹洞宗になります。本堂や山門も立派で見所十分ですが、訪れた際には鐘楼もチェックしておくべきです。地名や駅名で活用されている「永福」はこのお寺が元になっています。杉並区が指定する文化財も複数あり、本尊に置かれている十一面観音像は圧巻の迫力です。由緒があり駅から400m程度と足を運びやすい点も特徴です。永福町駅から1km程度歩いた場所にある「和田堀公園」は、とても規模が大きくその面積は260,502.79㎡あります。競技場が2つ、そして予約すると利用可能なバーベキュー広場や野球施設などがそなわり、杉並区の郷土博物館などもこの公園の中にあります。のんびりとでき、1日いても飽きることなく自然を堪能することが可能です。古代の遺跡やバードウォッチングに最適なスポットなども和田堀公園にはあり、通常の公園とは規模も設備内容も桁違いです。

生活スタイル

永福町駅周辺のエリアは井の頭線で渋谷まで10分以内で行くことができ、大都市部へのアクセスが非常に容易です。渋谷や渋谷からアクセスしやすい駅周辺にある会社への通勤も行いやすく、都心部のベッドタウンとして栄えています。駅前にはスーパーが一軒しかありませんが、徒歩圏内に4軒のスーパーがあるので買い物では困ることはありません。スーパーに対してドラッグストアは駅すぐのところに複数あるので、便利です。駅の近くには商店街もあるので惣菜をはじめ様々な食べ物、ファッション用品、日用品なども気軽に購入可能です。治安は良好で、ファミリー層も一人暮らし世帯も住みやすく、都市部に行く用事が多い人にもおすすめです。渋谷だけでなく新宿にも10分少々でアクセスでき、買い物のしやすさや治安、交通面など、総合的な評価も高いです。駅の近くには交番もあり、神田川方面には公園も充実しているため人気があります。