護国寺駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

護国寺駅の物件一覧

護国寺駅の物件2物件15部屋が公開中!

護国寺駅は東京メトロ有楽町線が乗り入れる駅で、タイミングによっては乗車率が160%を超えることもあります。周辺には、護国寺や東京カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック関口教会)などが立地しております。オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、約57,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して少し高めですが、交番や警察署が近くて治安が良いです。池袋まで非常に近く、プライベートでのお出かけの際にも便利です。


護国寺の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥57,200

アパートメント

平均 ¥0

護国寺の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

護国寺駅は東京都文京区にあり、東京メトロ有楽町線が走る駅です。駅の近くにあるお寺の名前が駅名になっており、1974年に開業しています。2011年には可動式のホーム柵の設置が行われて稼働が始まっています。島式ホームの1面2線形態であり、1番線が有楽町線の飯田橋・有楽町・新木場方面、2番線が池袋・和光市方面行きとなります。地下3階部分にホームが、その上階でもある地下2階部分に改札階があり、ホームと改札階はエレベーターやエスカレーター、階段で結ばれています。出口は全部で6つあり、うち2つが現在閉鎖中ですが、エレベーターやエスカレーターが設置されている出口もあるので利便性は高いです。エレベーターによる1ルートに対応しており、車いす対応トイレもあるのでバリアフリーにも配慮されています。1日あたりの乗降客数は4万4,000人ほどで、10年前に比べて約1万人程度増加しています。

見どころ

護国寺駅近くには、駅名ともなっている「護国寺」や「東京カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック関口教会)」などがあります。護国寺は駅すぐのところにあり、大本山としての格を有しています。本尊は如意輪観世音菩薩であり、創建されたのは江戸時代の1681年のことです。多種多様な文化財を有していることでも知られ、本堂や月光殿といった建物だけでなく木造四天王立像をはじめとする像、さらに絹本著色尊勝曼荼羅図や金銅五鈷鈴なども重要文化財となっています。歴史に名を残すそうそうたる人たちのお墓があることでも知られ、さらに境内に音羽富士も存在しています。東京カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック関口教会)は駅から歩いて500mの場所にあり、先進的で一見教会らしくない見た目が印象的です。カトリック信者だけではなくて建築を学ぶ人たちや興味を持っている人が訪れることも多く、モダンで良い雰囲気を感じられます。定期的に行われているオルガンコンサートは心に響くと評判になっており、遠方から訪れる人も大勢いるほどです。圧倒的な存在感のため護国寺駅周辺におけるランドマークとして知られています。

生活スタイル

護国寺駅の周辺エリアはとても治安が良いと言われており、一人暮らし世帯もファミリー世帯も安心して暮らせそうです。スーパーの数は多くはありませんが徒歩圏内に何軒かあり、夜遅くまで営業しているところもあります。またドラッグストアもあるので、薬の購入や日用品の購入が可能です。閑静な住宅街もあれば、学校も多く、またオフィスがたくさんあるエリアもあるため、住む場所によって多少生活のしやすさが変わってきます。ファストフード店やファミリーレストランもあって、仕事などで忙しい人にとっても重宝します。池袋駅までは約4分程度でアクセスでき、新宿駅や渋谷駅までは20分弱、東京駅や上野駅などにも30分以内にアクセスすることが可能です。駅すぐの場所には護国寺駅交番がそなわり、また少し歩くと大塚警察署があるので安心感は相当なものです。