0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

雲雀丘花屋敷駅の物件一覧

雲雀丘花屋敷駅の物件1物件36部屋が公開中!

青葉台駅は横浜市青葉区に所在し、東急田園都市線が乗り入れる駅です。駅前には青葉台東急スクエアがあり、ファッション、レストラン、生活用品だけでなく、コンサートホールも併設されておりたくさんの人で賑わっています。渋谷駅まで約25分で、急行及び準急が停車する駅です。駅から少し歩くと閑静な住宅が広がっており、道路沿いにはマンションが立ち並び、道を1本入ると一戸建ての住宅が連なっています。オークハウスのシェアハウスの賃料相場は56,303円(2019年6月)と同じ沿線の賃料相場と比較して安く、周辺には大きな公園もあり、ファミリー向けにも人気の場所で治安が良く住みやすい環境が整っています。

雲雀丘花屋敷の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥44,139

アパートメント

平均 ¥0

雲雀丘花屋敷の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

雲雀丘花屋敷駅は兵庫県宝塚市に位置する駅(敷地は川西市にもまたがる)で、阪急宝塚線が走っています。宝塚線の重要駅であるため、路線の中間駅でありながらこの駅が始発駅や終着駅になっている列車も多くなっており、全ての定期列車が停車します。もともとは雲雀丘駅と花屋敷駅は別々の駅でしたが、1961年に統合して今の形になりました。ホーム形態は2面4線を採用しており、1号線がこの駅が終点の連射の降車専用ホーム、2号線が下り宝塚方面行き、3号線と4号線が上りの大阪(梅田)行きとなっています。1日あたりの乗降客数は2016年現在で10,010人であり、近年は徐々に減少傾向にあります。東改札口、西改札口に加え、発券機が設置されていない南改札口、そして学生専用口が設けられています。西改札口にエレベーターが設置されていて、さらに地下通路と各ホームを結ぶエレベーターが設置されていて、バリアフリー対策も行われています。

見どころ

雲雀丘花屋敷駅の近隣には、アステ川西や川西市文化財資料館などがあります。アステ川西は川西市を代表するショッピングモールで、地下1階~地上6階までで構成されています。スーパーやドラッグストア、ファッションエリア、美容アイテム売り場、多数の飲食店に加え、デイサービスセンターや公的な中央図書館、さらに市民プラザも入居しています。日常的な買い物だけではなくて各種公的手続きも可能なため、連日地元の人たちが数多く訪れています。3階にあるフラワーテラスはとても美しく、訪れた人に癒しを与えてくれるでしょう。また吹き抜けになっているぴぃぷぅ広場はとても大きく、多くのイベントが開催されています。川西市文化財資料館は地元川西市にある遺跡で出土した非常に貴重な文化財を展示しています。遺跡の一部分が国の指定する史跡になっている加茂遺跡の中に位置しており、およそ300ほどの歴史的遺産を目にすることができます。特に弥生時代の栄根銅鐸のレプリカは一見の価値があり、その他にも奈良時代の墨壺も魅力です。夏休みには子どもを対象とした考古学教室も開いていて、さらに毎週土日祝は勾玉づくりを楽しめます。

生活スタイル

雲雀丘花屋敷駅の近くにはスーパーはありませんが、隣駅の川西能勢口駅の周辺には西友やアステ川西があるためそれほど困りません。また徒歩圏内にドラッグストアや100円ショップもあり便利です。閑静な住宅街が広がっているのでとても暮らしやすく、ファミリー世帯でも問題なく生活できます。また一人暮らしの独身世帯も交通の便が良いため通勤などに困ることはないでしょう。阪急宝塚線にはこの駅を始発、終着駅としている列車が多いので特に朝の通勤ラッシュの際には助かります。自然も多いエリアなので休みの日にはのんびりとくつろぐことも出来るでしょう。都市部への交通の便が良く、なおかつのんびりと生活できるというのは、雲雀丘花屋敷駅周辺の大きなメリットです。