板橋本町駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

板橋本町駅の物件一覧

板橋本町駅の物件3物件15部屋が公開中!

板橋本町駅は都営三田線が乗り入れる駅で、朝の時間帯は上り方面行きは非常に混雑し、人でごった返しています。
周辺には、駄菓子屋ゲーム博物館や板橋天然温泉スパディオが立地しております。
オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、約57,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して安くなっています。
電車の他にバスの利便性が高く、王子駅、赤羽駅などに比較的簡単にアクセス出来るため、通勤通学にはとても便利です。


板橋本町の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥57,414

アパートメント

平均 ¥80,000

板橋本町の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

板橋本町駅は東京都板橋区にあり、東京都交通局の三田線が走る駅です。1968年に駅が開業し、それ以降大規模な工事などは行われていません。 のりばは1番線と2番線があり、1番線は都営三田線の巣鴨・白金高輪・目黒・東急線方面、2番線が高島平・西高島平方面行きで、東急目黒線へ直通する列車は非常に利便性が高いです。1日あたりの乗降客数は約3万5,000人と約15年の間に1万人程度増加しています。東京23区内の中心地で働く人たちのベッドタウンでもあり、都営三田線を使用して通勤を行っています。三田線は板橋区内に全部で11の駅がありますが、板橋本町駅もその中でも利用客の多い駅です。 出口はA1~A4まであり、A1部分とA3部分にエレベーターが設置されています。2面2線のホーム形態で、改札とホームは同じ階位置しています。 板橋本町駅という駅名ですが、住所は本町だけでなく大和町にも跨っています。

見どころ

板橋本町駅の近くには大型娯楽施設などはありませんが、のんびりと楽しめる見どころスポットは豊富にあります。 駄菓子屋ゲーム博物館や板橋天然温泉スパディオは特におすすめです。 板橋本町駅から400mほどの場所にある駄菓子屋ゲーム博物館は駄菓子屋に設置されていたゲーム機を展示している博物館です。当時を知る大人にとってはとても懐かしく、子ども時代の記憶を呼び起こすこと間違いなしです。また駄菓子屋を知らない最近の子どもでも十分に楽しめます。入場料は200円と非常に安く、ゲームを行うためのメダルが10枚進呈されます。同一日であれば再入場可能ですし、良い思い出作りができるのでおすすめです。そして駅から600mほどの場所にある板橋天然温泉スパディオも地元の人に愛されていて、頻繁に利用している人も多数見られます。1階~3階で構成されており、1階部分が駐輪場や駐車場、2階部分が食事処やリフレッシュサービスコーナー、そして3階にお風呂があります。露天風呂やスカイジャグジー、大風呂、うきうき風呂、エステバスをはじめとした様々な種類のお風呂があり、全部で8種類のお風呂と2種類のサウナが出迎えてくれます。一部のお風呂では天然温泉を満喫できるため癒し効果も期待できます。

生活スタイル

板橋本町駅があるエリアにはたくさんのスーパーやドラッグストアがあります。駅前はそれほど栄えてはいませんが全体的に静かな印象で、既婚者も独身層も落ち着いた暮らしが可能です。徒歩圏内には商店街があるため日常のショッピングでは不自由しません。都営三田線以外にもバスを使えば東京都内の中心地にも乗り換えなくアクセスでき、ビジネス・プライベート問わず利便性を発揮します。 東京23区の中でも都心から少し離れた場所なので、のんびりと暮らしたい地方出身者にもおすすめです。寺社仏閣や天然温泉のある大規模スーパー銭湯が備わっている点も魅力です。