メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

金町駅の物件一覧

金町駅の物件1物件14部屋が公開中!

金町駅は、JR常磐線各駅停車の駅で、平日ラッシュ時の上りは混み合いますが北千住、西日暮里など快速電車や他の沿線に乗り換えられる主要駅で乗降者がたくさんいるため座れることもあります。
周辺には水元公園、柴又帝釈天などが立地しています。
オークハウスのシェアハウスの賃料の相場は、47,096円とオークハウスの同じ地域のシェアハウスの平均賃料と比較して9,000円ほど安いです。
24時間営業のスーパーやコンビニがあり、時間を気にせず買い物ができます。また、飲食店も多いので日常の生活や外食に関しては不便しません。また都心へのアクセスも悪くないので、割安な印象です。

金町の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥46,000

アパートメント

平均 ¥0

金町の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

金町駅は、東京都葛飾区金町六丁目にある、JR常磐線各駅停車の駅で葛飾区最北端の駅です。運転系統はJR常磐線各駅停車のみの1路線ですが、当駅の南口向かいには、京成電鉄金町線が乗り入れている京成金町駅があり、当駅からの乗り換えが可能となっています。平日ラッシュ時の上りは混み合いますが北千住、西日暮里など快速電車や他の沿線に乗り換えられる主要駅で乗降者がたくさんいるため座れることもあります。常磐線は快速と各駅があるのですが、快速と各駅は北千住より先は行き先が変わり、快速は上野東京方面へ、各駅は東京メトロ千代田線に接続し御茶ノ水大手町方面へ抜け、一部列車は代々木上原から小田急線へ接続する列車もあります。コンコースは南北各出入口を連絡する通路になっていて、駅周辺の南北間の連絡路が他に乏しいこともあって、事実上の生活道路となっています。バス路線は特に南口からの発着が多く、柴又・小岩(江戸川区)方面、亀有・高砂方面、浅草・上野(台東区)方面、水元公園方面、埼玉県三郷市・八潮市方面の路線バスが発着しています。また、松戸・新京成線沿線経由の成田空港行き深夜急行バスも運行されています。

見どころ

金町駅の北側にある水元公園が有名で、小合溜に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。 小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が生育し、ハ ナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。また、バーベキュー場やせせらぎ広場、冒険広場といったファミリーで楽しめるエリアがあり、休日はたくさんの人で賑わいます。近くを流れる江戸川を南下していくと柴又帝釈天へ行くことができます。京成金町線の柴又駅から行くこともできますが、江戸川の土手沿いを歩きながら向かうのも気持ちがよくおすすめです。柴又からは江戸の渡し船として有名な矢切の渡しの乗り場があり、現在でも渡し船は運行しており、対岸の松戸市矢切に渡ることができます。

生活スタイル

金町駅はJR東日本の常磐線各駅停車が乗り入れています。千代田線・小田急線と直通運転しているので、東京・表参道・下北沢まで直通で行け、大手町まで直通25分で行けます。通勤には便利ですが、朝のラッシュとぶつかるとかなり混雑します。また隣接している京成金町駅からは寅さんで有名な柴又へいけて、さらに終点は京成高砂駅で成田空港方面や浅草方面に抜けるには便利な沿線です。駅周辺には24時間営業のスーパーがあり、時間を気にせず買い物ができます。また、飲食店も多いので日常の生活や外食に関しては不便しませんが、ショッピングするスポットが少ないので、洋服などのショッピングの際は他の街に足を運ぶ必要があります。近くには江戸川が流れていて、土手道も綺麗に整備されているので、散歩やランニングをするのには最適です。夏には江戸川の花火大会が開催されるので少し歩けば大迫力の花火を楽しめます。