北綾瀬駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

北綾瀬駅の物件一覧

北綾瀬駅の物件1物件22部屋が公開中!

北綾瀬駅は東京メトロ千代田線(支線)が乗り入れる駅です。支線の始発駅なので混雑に悩まされる心配はあまりないですが、綾瀬駅での乗り換えの際には朝は特に混雑します。
周辺には、しょうぶ沼公園、法立寺などが立地しております。オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、約51,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して安くなっています。2019年春には千代田線の直通列車が走り始めるため注目されているエリアです。自然も多くのんびりと過ごしやすい点も魅力です


北綾瀬の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥51,933

アパートメント

平均 ¥77,714

北綾瀬の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

北綾瀬駅は東京都足立区にあり、東京メトロ千代田線(支線)が走る駅です。もともとは1969年に信号所として作られ、1978年に現在の駅名に変更されることが決定し、実際に北綾瀬駅という駅名で1979年に開業しています。2002年にはホームドアを設置し、2008年には太陽光発電システムを取り入れている点も特徴です。千代田線(支線)の始発駅のため綾瀬方面への列車のみが運行しています。のりばは1番線のみで、駅としての規模は大きくはありません。1日の乗降客数はどんどん増加してきており2017年には約3万1,000人を記録しています。支線とはいえ北綾瀬駅も千代田線の駅ですが、この駅を行き来する列車は綾瀬駅行きのみであり、代々木上原駅に直通する列車はありません。終端駅でありながら他の路線に接続していない駅は非常に珍しく、東京メトロの中では北綾瀬駅を含めて2駅が該当します。

見どころ

北綾瀬駅エリアには「しょうぶ沼公園」、「法立寺」などがあります。しょうぶ沼公園は北綾瀬駅から約300mの場所に位置しており、名前の通りたくさんの種類のしょうぶが植えられています。花を咲かせる季節には一面が美しい光景となります。5月中旬頃から開花し始め、最もおすすめの時期は6月上旬から中旬頃になります。メジャーな種類からマイナーな種類まで全部で140の品種が植えられ、合計8,000株以上のしょうぶが咲き乱れます。せせらぎ水路や趣のある水車もありますし、涼しさや癒しを感じさせてくれる滝など、都会の喧騒を忘れさせてくれるものばかりです。園内はきちんと整備がなされており安心して利用できます。法立寺は北綾瀬駅から200mほどの場所にあり、山号は常住山です。起源は持仏堂であり創建されたのは江戸時代の初期だといわれています。今存在している本堂は1922年に再度建築されたものであり、その隣には日蓮聖人像が建てられていて非常に目立ちます。駅からすぐのところにあるのでアクセスしやすいですし、住宅街の中にあるので閑静な雰囲気が自慢です。

生活スタイル

北綾瀬駅エリアは駅近くにスーパーがあり、ドラッグストアなどの毎日の生活に必要不可欠なお店が揃っています。圧倒的に栄えている繁華街があるわけではないものの、生活に必要なレベルの施設は必要十分に揃っています。駅の周りにはメディアで紹介されている飲食店もたくさんあり充実した食生活が期待できそうです。全体的に治安は良好であり、警察署も程近い場所にあるので安心感が持てそうです。しょうぶ沼公園をはじめとした自然豊かなスポットも盛りだくさんで、休日には癒しを得るために気軽に出かけられます。 現在は千代田線の支線の駅なので綾瀬駅で乗り換える必要がありますが、2019年春に直通列車が誕生するのでこれまで以上の交通面における利便性が実現されます。今後大きく変わることが予想されるエリアなので、早いうちに住み始めておくのもお勧めです。