北大路駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

北大路駅の物件一覧

北大路駅の物件1物件15部屋が公開中!

北大路駅は京都市営地下鉄烏丸線が乗り入れている駅で、朝と夕方には通勤や通学客で比較的混み合います。周辺には京都府立植物園や鴨川が立地しています。オークハウスのアパートの賃料の相場は約45,000円で周辺は閑静で中心地への利便性も非常に高いエリアだといえます。そして気軽に鴨川散策や寺社仏閣めぐりができる点も魅力です。


北大路の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥0

アパートメント

平均 ¥49,600

北大路の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

北大路駅は京都市北区に位置している京都市営地下鉄烏丸線の駅です。1日の乗降客数は丸太町以北エリアの中では最も多い約3万人を記録しています。1981年に烏丸線が開業したタイミングでこの駅も開業しましたが、その当時は起点駅でした。その後1990年に烏丸線が北山駅まで延伸されたことで途中駅になりました。北大路通(国道367号)と烏丸通の交差点の地下に位置しているため、この駅名が採用されました。併設されている北大路バスターミナルと地上のキタオオジタウンが一体となって大型の複合施設になっています。京都市北部の交通の拠点として日中は多くの利用者でにぎわいます。これらの施設が立地しているのは京都市電烏丸車庫の跡地で、市電が運行されていた当時は烏丸車庫前停留場があった場所です。利用者数は開業当時から微減傾向になりましたが個々数年は増加に転じています。地下鉄烏丸線のみが通っているので乗り換えをすることはできませんが、バスターミナルが併設されているため、地元の人にも観光客にも愛されています。

見どころ

北大路駅周辺には見どころもたくさんあり、少し歩くと自然を満喫できる「京都府立植物園」が見えてきます。24ヘクタールの広大な敷地に、約12,000種、約12万本の植物が植えられていて、四季折々の美しい花々が訪れる人の目を楽しませています。観覧温室があるほか、半木(なからぎ)の森と呼ばれる自然に近い森を利用した生態植物園などもあります。年間90万人近い人が訪れ、日本の公設植物園では来園者数が最も多い植物園です。他の見どころスポットとして挙げられるのは「鴨川公園」です。鴨川公園はその名の通り鴨川の河川敷に整備された公園です。市街地の中にある貴重なリフレッシュ空間として親しまれています。芝生や運動広場、ジョギングロードや木立に囲まれた散歩道が整備されています。また、出町橋近くの高瀬川との合流部は、「鴨川デルタ」と呼ばれ、映画のロケ地としてもよく利用されています。鴨川の河川敷が整備されるようになったのは、昭和10年の集中豪雨で大規模な氾濫が起きたことが理由です。このため河川の大改修工事が行われ、緑地化して運動広場や芝生の広場がつくられました。堤防上には当時のサクラやマツ、カエデ、ムク、エノキなどの古い並木も残っています。

生活スタイル

北大路駅は京都市内の北部「洛北」では交通の中心地とされています。駅周辺には北大路ビブレもあり日常的なショッピングも気軽に楽しめます。繁華街の四条河原町や三条などからは距離があるため、都心部の喧騒を感じること無く、京都の風情と落ち着いた雰囲気を満喫できるエリアです。北大路駅周辺は社会人のみならず大学生などにも人気があるため賃貸物件の相場は安くはありませんが、中心部に比べれば物件探しの難易度は下がります。駅周辺で日常生活に必要なものをそろえられますし、それ以外の物に関しても地下鉄烏丸線に乗り四条駅や京都駅に行けばあらゆるものを購入できます。これらの駅では他路線への乗り換えもできますし、北大路駅周辺にはバスの路線も多いので、バスを使ったお出かけも可能です。都会過ぎず田舎過ぎずちょうど良いエリアで、さらに通勤や通学にも最適なエリアなので、様々な生活スタイルの人におすすめしたいエリアです。