小平駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

小平駅の物件一覧

小平駅の物件2物件111部屋が公開中!

小平駅は、西武鉄道新宿線、拝島線が乗り入れる駅で、上り方面の新宿線は通勤時間帯にはかなり混雑します。対して拝島線は始発駅なので、乗る電車を選べば確実に座席を確保することができます。周辺には、角上魚類小平店や小平ふるさと村が立地しています。シェアハウスの賃料相場は、約50,000円と同エリアの平均賃料とほぼ同じです。治安が良好で駅の近くに交番がある点も魅力です。乗り換えなく新宿にアクセスできるので、新宿が職場の最寄駅であれば、煩わしい乗り替えをすることなく通えます。


小平の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥51,088

アパートメント

平均 ¥92,000

小平の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

小平駅は東京都小平市にあり西武新宿線と拝島線が走る駅です。1927年に駅が開業し、その西側に多摩湖鉄道小平駅も開業しています。その翌年多摩湖鉄道小平駅が本小平駅という名称に変更され、1949年には本小平駅を統合し、すべてが小平駅という名称になりました。1968年には橋上の駅舎が使用されるようになり、駅内の一部分を1998年に改装しています。1日あたりの乗降客数は2つの路線を合わせて約3万9,000人で、路線ごとの乗車人数は新宿線が約1万5,000人、拝島線が約4,500人となっています。のりばは1番線が拝島線(始発駅なので萩山・拝島・西武遊園地方面のみ)で、2番線が新宿線の下り方面、3、4番線が新宿線の上り方面となっています。停車する列車は、各駅停車、準急、急行、拝島ライナーとなり、東京23区外にある西武鉄道の駅の中でも重宝されている駅です。西武新宿線と拝島線の2路線が走り、気軽に乗り換えができる点は大きな魅力です。

見どころ

小平駅の周辺部分には大きな観光スポットはありませんが、角上魚類小平店や小平ふるさと村はおすすめです。角上魚類小平店は鮮魚に関する専門店で、非常に新鮮で品質の良い魚を日々提供しています。小平周辺には海がありませんが、このお店を利用することでお得により良い魚を購入することが可能です。生マグロの解体実演は圧巻の光景で、公式サイトでスケジュール公開がなされているので、そのタイミングを狙って訪れてみるのも良いでしょう。海鮮に関するギフトの取り扱いもあり、メールマガジンの配信も行っているので、様々な情報をいち早く提供してくれます。地元住民の買い物スポットとしても人気があります。小平ふるさと村は江戸時代や明治時代の建物や生活風景を知ることができるスポットです。旧小平小川郵便局舎、旧神山家住宅主屋、旧鈴木家住宅穀櫃、開拓したばかりの復元住居などもあり、これらの建物の他にもいたるところに緑溢れる自然が存在しています。施設内には非常に大きな規模の公園があり、またふるさと村ならではのアイテムを販売しているお店もあります。

生活スタイル

小平駅があるエリアは治安が良く、自然が豊かな街並みが広がります。子育てもしやすいのでファミリー世帯にもおすすめですが、独身世帯が居住していることも多いです。駅からすぐのところに夜遅くまで営業している西友があり、ドラッグストアや100円ショップも徒歩圏内に位置していて、毎日の買い物に不自由は感じません。駅の周りは比較的開発されていますが、少し離れるとのどかな畑が広がる場所もあり、ゆったりとした生活を送ることができます。また駅からすぐのところには交番もあり安心感が高く、散歩道として知られる小平グリーンロードではウォーキングなども楽しめます。新宿駅まで乗り換えることなくアクセス可能なため、新宿近辺に職場がある人にとっては嬉しいポイントです。