三ノ輪橋駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

三ノ輪橋駅の物件一覧

三ノ輪橋駅の物件1物件13部屋が公開中!

三ノ輪橋停留場は東京都交通局の都電荒川線が乗り入れており、ラッシュの時間帯であっても始発駅のため座席を確保することが出来ます。
周辺には、浄閑寺、素盞雄神社が立地しております。
オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、約56,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して安く、都電の他にも近くには地下鉄なども走っており、便利な立地条件が整っています。
スーパーやドラッグストアなどの日常的に使うお店も豊富なので、気軽にショッピングが出来るのも嬉しいポイントです。


三ノ輪橋の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥54,385

アパートメント

平均 ¥0

三ノ輪橋の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

三ノ輪橋停留場は東京都荒川区にあり、東京都交通局の都電荒川線(東京さくらトラム)が走る停留場です。1913年に王子電気軌道の停留場として誕生し、その後改修などがあり1943年に現在の運営形態に落ち着いています。1978年には比較的大きなホームに関する工事が行われました。そして2007年には大規模なリニューアルも行われて、停留場の見た目が大きく変化しています。 都電荒川線の停留場は全部で30存在しますが、始発駅なのでその中でも重要度は非常に高くなっています。地下鉄日比谷線と接続している点も特徴で、乗降客数も比較的多いです。魅力ある駅が選定される関東の駅百選に選ばれています。 終着・始発駅ですが、降車ホームと乗車ホームが異なっているため、乗客が降車した際にすぐに乗り込むことはできません。

見どころ

三ノ輪橋停留場の近くには浄閑寺、素盞雄神社をはじめとする寺社仏閣がたくさんあります。 浄閑寺は山号が栄法山、本尊が阿弥陀如来のお寺であり、史跡として新比翼塚や新吉原総霊塔、永井荷風文学碑などがあります。開基は1655年だと言われており、開山上人は天蓮社晴誉順波和尚です。投込寺と呼ばれることもあり、地元地域では非常に有名な存在です。非常に立派な本堂の一階部分はホールとして利用されており、規模の大きさは特筆すべきものがあります。江戸時代に作られた山門が今でもそのまま残されており、本堂襖絵や屏風絵なども有名です。 素盞雄神社は天王様と呼ばれることも多く、天王祭では二天棒の神輿を使用することで有名です。創建は古く795年であり、主祭神は素盞雄大神、飛鳥大神です。敷地面積はとても広く、社殿の他に神楽殿や参集殿、末社などがあり、その他にもたくさんの木々や貴重な史料が盛りだくさんです。境内の敷地内に交番が置かれている点はかなり珍しく、だれもが安心して訪れることができそうです。

生活スタイル

三ノ輪橋停留場の近辺地域は治安が良いので安心して暮らしやすく、他の地域から引っ越してくる人たちにも人気があります。都電荒川線の停留場ですが、同じエリアには地下鉄日比谷線の三ノ輪駅もあるので、交通アクセス面における利便性が高くなっています。オフィス街ではなく住宅街のため昼夜問わず静かな生活を送りやすく、徒歩圏内にはたくさんのスーパーが林立しています。24時間営業のお店もありますし、大型スーパー、業務スーパーもあるので便利です。ドラッグストアや100円ショップ、そして様々な種類の料理を提供する飲食店も多いです。 上野駅、東京駅、新宿駅、品川駅へのアクセスも良好で、通勤・通学に加えてプライベートにおけるお出かけの際にもおすすめです。女性の一人暮らしも行いやすいエリアですし、小さな子どもがいるファミリー世帯にも人気です。三ノ輪橋停留場は病院や公的機関も近くにあり、治療や各種手続きの際にも嬉しいです。 都心にありがちな喧騒をを感じさせにくいため、地方出身の人たちも安心して暮らせそうです。