西国立駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

西国立駅の物件一覧

西国立駅の物件1物件68部屋が公開中!

西国立駅は、JR南武線が乗り入れる駅で、平日のラッシュ時の混雑度合いは高めです。
周辺には、矢川緑地やグランデュオ立川が立地しています。
シェアハウスの賃料の相場は、53,000円と立川市の平均賃料とほぼ同等です。ターミナル駅の立川駅まで徒歩で行くことができることや、一度の乗り換えで新宿方面に行くことができるアクセスのしやすさも嬉しいポイントです。


西国立の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥52,529

アパートメント

平均 ¥0

西国立の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

西国立駅は東京都立川市にあり、南武線が走る駅です。駅の住所は立川市ですが、駅名には国立が入っていて、少しややこしく感じますが、これは立川市と国立市の境目あたりに位置していることが理由です。1929年に開業し、比較的長い歴史を持っています。1951年には貨物の取り扱いを開始したのですが、すぐに取り扱いを廃止したというちょっと面白いエピソードもある駅です。もともとはみどりの窓口もある駅でしたが、2010年に営業が終了しています。南武線には快速列車も走っていますが、西国立駅は停車せずに通過します。ホームは相対式の2面2線タイプで、駅は地上に位置しています。1番線が上り列車、2番線が下り列車のホームです。1日あたりの乗車人数は約1万人程度とJR東日本の駅の中では少なめです。この乗車人数は微増傾向にあり、2015年に初めて1万人の大台を突破しています。26駅ある南武線の駅の中で25番目の駅なので(隣駅が終点の立川駅)JN25という駅番号が割り振られています。

見どころ

西国立駅の周辺は行政に関する施設や学習関連の建物が多くみられます。駅から少し歩いたところにある「矢川緑地」は、湿地帯や水路がある公園として近隣住民に愛されています。なかなか見ることができない珍しい植物や水生生物を観察することが出来るので、親子連れやカメラを片手にしたカメラマンも多く訪れます。運動不足の人たちや健康増進を目的とした人たちも日常的に散歩しており、1年を通して落ち着いた雰囲気が漂っています。そして大型ショッピングモールの「グランデュオ立川」が徒歩圏内にあり、食料品やアパレル用品、日用雑貨や化粧品などの買い物にはとても便利です。またエステやヘアサロンをはじめとした美容施設に加え、多種多様な飲食店での食事も楽しめます。西国立駅周辺で暮らす人たちにとってはとても利便性が高い商業施設です。260台分の駐車場も用意されているので、自家用車を持っている人も訪れやすくなっています。西国立駅の周りには大きな複合施設や自然を大切にした空間がたくさんあり、これらを目当てに賃貸物件を借りて都心部から移住する人も見られます。

生活スタイル

西国立駅は東京23区外の中でも特に主要な駅でもある立川駅から1駅の場所にあり、通勤や通学の際にはとても便利な立地です。駅間の距離がさほど長くなく、立川駅も徒歩圏内にあるため、健康目的であえて立川駅まで歩いて通勤する人もいます。そんな利便性のあるエリアですが、駅周辺は比較的静かで落ち着いた印象です。一方で24時間営業のスーパーもあるなど、生活の利便性も確保されています。一般的に日常で必要なものは近所で揃え、ファッションやその他のアイテムを購入する際には立川まで出ることが多いようです。商業施設が充実していて乗り換え可能駅まで近く、なおかつ治安面も立川駅などに比べると安心感が持てます。賃貸住宅の数も多く、家賃設定も比較的安価なので、様々な物件を比較検討する事が可能です。