西大井駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

西大井駅の物件一覧

西大井駅の物件1物件11部屋が公開中!

西大井駅は、JR東日本の横須賀線(横須賀・総武線(快速))、湘南新宿ラインが乗り入れる駅で、両方の路線とも朝の通勤ラッシュの時間帯は混雑します。周辺には、品川歴史館や養玉院如来寺などが立地しています。シェアハウスの賃料相場は、約60,000円と同じエリアの平均賃料と比較してほぼ同じです。治安は良好なので女性も安心して暮らせそうです。品川駅や渋谷駅、東京駅などへのアクセスも良好で、仕事中、プライベート問わず重宝します。


西大井の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥61,273

アパートメント

平均 ¥0

西大井の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

西大井駅は東京都品川区にあり、JR東日本の横須賀線、湘南新宿ラインが走っている駅です。1986年に国鉄の駅として開業し、その翌年にJR東日本の駅になっています。2001年には湘南新宿ラインの運行がはじまり西大井駅にも停車し始めています。のりばは1番線と2番線がありますが、1番線は横須賀線の下り方面、2番線は横須賀・総武線(快速)の上りと湘南新宿ラインの北方面行きです。湘南新宿ラインは普通列車が停車し、特別快速や快速列車は停車せずに通過しています。新幹線の高架の下にホームがあることで知られています。1日あたりの乗車人数は1万5,000人程度と、ここ最近は大きな伸び率を見せていませんが、住民の利用の他にもビジネス利用もなされています。改札階とホーム階は階段とエスカレーター、エレベーターでそれぞれ結ばれており、1番線側の改札外部分に一般トイレと車椅子用トイレが備わっています。

見どころ

西大井駅は周辺にたくさんの官公庁や公共施設、教育機関がありますが、その他にも史跡や公園、寺社仏閣などもたくさんあります。品川歴史館や養玉院如来寺が特におすすめの見どころスポットとなります。品川歴史観は品川区が運営しており、品川宿まわりの歴史を知ることができます。常設展示に加えて、特別展や企画展も定期的に催されていてそれぞれの時代の詳細を知ることができます。重要な史料の展示や子供も気軽に体験できる「体験しよう!いろんな道具」コーナーの設置なども行われ、大人も子供も訪れやすい工夫がなされています。書院と図書資料室もあり勉強が捗りますし、美しい庭園も作られていて束の間の癒しを得られそうです。養玉院如来寺は山号が天台宗のお寺で、本尊は釈迦如来になります。「養玉院如来寺」と呼ばれる理由は、「養玉院」と「如来寺」が合併したことにあります。東京都の有形文化財と品川区の指定文化財がそれぞれ複数あり、西大井周辺における特に重要度の高い寺院なのです。

生活スタイル

西大井駅の周りは住宅地も多く、一人暮らし世帯はもちろんですがファミリー世帯もたくさん暮らしています。治安が良好で子育て面でも安心ですし、若い女性が住む場所としても適しています。そして駅間近に交番が建っていますのでより安心です。西大井駅の周辺にはいくつかのスーパーがあり、24時間営業のお店もあります。外食できる飲食店の数は決して多くはありませんが、一人暮らしで困らない最低限のお店は揃っています。 2つの路線の利用ができて、品川駅までは数分でアクセスでき、渋谷駅や東京駅、新宿駅などの主要駅にも乗り換えなく10分台でアクセスできます。落ち着いた暮らしを実現させながら、主要エリアに行きやすいのはメリットですし、通勤や通学のみならずプライベートでのお出かけの際にも重宝します。西大井駅の東側には規模の大きな西大井広場公園、またその他の場所にも公園が点在し、小さな子連れの人もたくさんいます。