千駄木駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

千駄木駅の物件一覧

千駄木駅の物件1物件11部屋が公開中!

千駄木駅は東京メトロ千代田線が乗り入れる駅で、平日の朝夕は特に混雑しています。
周辺には、森鴎外記念館、大円寺などが立地しております。オークハウスのアパートの賃料の相場は、約80,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して安くなっています。近くには谷中銀座商店街があるため日常の買い物に便利です。また治安状態も良好なので他の地域に比べて安心して暮らすことができます。


千駄木の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥0

アパートメント

平均 ¥80,727

千駄木の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

千駄木駅は東京都文京区にあり、東京メトロ千代田線が走る駅です。1969年に開業し2014年には各ホームと改札を結ぶエレベーターが誕生し、大幅に利便性が向上しました。エレベーターの専用口が新しく設置され、もともとあった事務所は2階部分に移転しています。2面2線のホーム形態を採用しており、1番線は千代田線の大手町・代々木上原方面で、2番線が北千住・綾瀬方面となります。1日あたりの乗降客数は約2万9,000人で、2000年代前半から増加傾向に転じています。しかし利用者数は東京メトロ全体の中でも少なく、2017年度は130駅中113位という実績でした。千駄木駅は根津駅と西日暮里駅に挟まれており、隣の西日暮里駅を利用すれば山手線などを活用して主要エリアにアクセスすることが可能です。

見どころ

千駄木駅の近くには緑いっぱいの公園や歴史を感じさせるお店などがたくさん存在していますが、特に人気があるのは森鴎外記念館と大円寺です。森鴎外記念館は作家でもある森鴎外氏の生誕150年の年に誕生しました。それ以前にも記念室はありましたが、より規模の大きな記念館として生まれ変わっています。展示物のみならず外観デザインにも非常にこだわられており、洗練された美しさが見られます。時期によって変更される展示内容がとても面白く、例えばコレクション展「東京・文学・ひとめぐり~鴎外と山手線一周の旅」というような興味をそそられる内容のものが多いです。コレクション展ではなく特別展が催されているタイミングもあり、現時点での展示内容だけでなく過去の内容や今後の展示内容については公式サイトで確認可能です。立派な図書館にはじまりミュージアムショップやモリキネカフェと呼ばれて庭園を眺めながら利用できるおしゃれなカフェも併設されています。大円寺は千駄木駅から200mほどの場所にあり、ほうろく地蔵のお寺として知られています。本尊は聖観世音菩薩、開山は久山正雄、開基は石河勝政の寺院です。江戸三十三箇所の第23番でもあるため、訪れる人の数も比較的多いです。国の史跡でもある高島秋帆墓の他にも、文京区の史跡となっている斎藤緑雨墓がある点も特徴です。

生活スタイル

千駄木駅周辺は治安も良いので暮らしやすいと言われていて、また非常に買い物が行いやすいエリアです。駅の徒歩圏内には大小様々なスーパーがありますし、ドラッグストアも複数あります。そして徒歩圏内には100円ショップもありますし、何よりも都内を代表する谷中銀座商店街がある点も魅力です。谷中銀座商店街はお店の数の多さだけではなく、下町風情あるお店とお客さんの関係性も特徴です。いろいろな際に気軽に利用できるのでおすすめです。乗り換えの必要はありますが東京駅と池袋駅には10分台で行け、新宿駅と渋谷駅には20分台でアクセスができるという立地の良さはとても嬉しいポイントです。それでいて大都会の忙しい雰囲気もほとんど感じることなく、下町情緒溢れる街並みの中で日々の生活を送れます。