世田谷代田駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

世田谷代田駅の物件一覧

世田谷代田駅の物件1物件15部屋が公開中!

世田谷代田駅は、小田急電鉄小田原線が乗り入れる駅で、朝の通勤時間帯はとても混雑します。周辺には、円乗院や羽根木公園が立地しています。
シェアハウスの賃料の相場は、約70,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して少し高いですが、自然や運動施設を有する大規模な公園が近くにある点は魅力的です。
また、治安がとても良いので、女性の一人暮らしやファミリー世帯も住みやすいエリアです。


世田谷代田の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥52,133

アパートメント

平均 ¥0

世田谷代田の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

世田谷代田駅は東京都世田谷区にあり、小田急小田原線が走る駅です。1927年に今の名称とは違う世田ヶ谷中原駅という駅名で誕生し、戦時中の空襲により消失してしまいました。その後建て替えがなされ1946年に再び営業が開始されて、同じ年に現在の駅名に変更されています。現在ホームは地下にありますが改札口は地上に移され、改札階とホーム階はエレベーターとエスカレーター、階段で結ばれています。駅内の設備としてAED、おむつ替え設備、ベビーチェアなどが完備されています。 1日あたりの乗降客数は約8,000人程度で、1980年代後半に比べると3,000人程度減少しています。準急をはじめとする列車は通過し、各駅停車のみが停車しています。1番ホームと2番ホームがあり、それぞれ下り、上りとなっています。 新宿と渋谷それぞれに10分強で行くことができる部分が、世田谷代田駅の強みでもあります。

見どころ

世田谷代田駅の周りにある見どころスポットには、「円乗院」や「羽根木公園」があります。円乗院は真言宗豊山派のお寺で、駅から歩いて4分程度でたどり着けます。夏の季節になると円乗院自慢の蓮の花が咲き誇り、美しくて神々しい雰囲気を感じられます。玉川八十八ヶ所第50番の霊場であり、お寺の敷地内は非常に静かで落ち着いています。寺号は「真勝寺」で、本尊は大日如来像です。具体的な創建時期はわかっていませんが、江戸時代の初期にはすでに創建されていたようです。そして駅から少し歩いたところにある羽根木公園には、野球ができる施設やテニスコート、児童遊園設備、球技ができる広場などが備わっています。また茶室が用意されている点も大きな特徴で、さらに梅の季節に非常に美しい光景が見られる梅林も必見です。規模が非常に大きくて600本以上の梅が咲き誇り、のんびりと過ごすことができる空間を作り出してくれています。大人も子供も日常を忘れ、楽しむことができるおすすめスポットです。

生活スタイル

世田谷代田駅の近くは治安に関する安全面も高く、女性の一人暮らしや小さな子どもがいる家庭であっても安心できそうです。駅の西側を通る環七通り沿いに2店舗程度スーパーがあります。駅のすぐ横ではありませんが夜の0時まで営業しているところもあり仕事などで帰宅が遅い場合でも安心です。下北沢方面に少し歩くと大手チェーンのドラッグストアがあります。最低限のお店はあるものの何でも揃っているわけではありませんが、カフェの数が非常に多くおしゃれで優雅な時間を過ごしたい場合にはおすすめです。 隣の駅でもある下北沢駅とは雰囲気が全く異なり、静かでのんびりとした生活が期待できそうです。独身世帯やファミリー世帯が入居できるマンションも多いですが、周辺の住宅街には一戸建て住宅も数多く建築されています。世田谷代田駅の近くにある羽根木公園は日常的な散歩や各種運動、さらに気分転換目的で利用することも可能で、落ち着いた生活スタイルの実現が可能です。