渋谷駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

渋谷駅の物件一覧

渋谷駅の物件3物件38部屋が公開中!

渋谷駅には、JR山手線、JR埼京線、JR湘南新宿ライン、東急東横線、東急田園都市線、東京メトロ副都心線、東京メトロ銀座線、東京メトロ半蔵門線、京王井の頭線が乗り入れ、1日を通じて混雑します。しかし、京王井の頭線と東京メトロ銀座線は始発駅となっているため、時間帯よっては座席を確保することも可能です。周辺には渋谷ヒカリエや109が立地しています。シェアハウスの賃料の相場は、87,000円と渋谷・目黒・世田谷エリアの平均賃料と比較して少し高いですが、豊富な乗り入れ路線を活用して、埼玉や神奈川方面へも足を伸ばしやすいという利点があります。また現在大掛かりな再開発が進行中で、より利便性の高い街に生まれ変わろうとしている点も大きな魅力の一つです


渋谷の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥86,583

アパートメント

平均 ¥314,038

渋谷の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

渋谷駅は、東京都渋谷区にあるJR東日本、京王電鉄、東京急行電鉄、東京メトロの駅です。山の手エリア三大副都心の一つとされ、乗り入れ路線は計9路線、1日の平均利用者数が約230万人を誇る巨大ターミナル駅です。渋谷駅はその地名が示す通り、山手線に沿った南北の細い谷の底を中心として駅が形成されているのが大きな特徴です。首都圏の駅のほとんどでは、地上を走る郊外路線はJRに並行してホームを作っていますが、渋谷駅は谷型の地形構造のために、路線敷設や接続を行うことが難しいため、多くの路線がJRと立体交差するように走っています。そのため、東京メトロ銀座線は地上3階、京王井の頭線は2階、東急東横線、田園都市線と東京メトロ副都心線、半蔵門線は地下階という形で駅自体も立体的な構造になっており、利用になれるまでは乗換などが非常に難しく、駅全体が「ダンジョン」と表現されることも珍しくありません。こうした多数の鉄道駅施設や商業施設、バスターミナルなどが立体的に絡み合い、連絡通路や階段が多い状況から、バリアフリーなどの観点も含めて現在大掛かりな再開発工事が行われており、街や駅の整備が進んでいます。

見どころ

渋谷駅周辺には数多くの見どころがあります。「若者の街」として知られる渋谷ですが、その一番の象徴と言えるのが「109」です。多くのアパレルショップが店舗を構えており、高校生などを中心に多くの人がショッピングに訪れます。その他にもセンター街、井の頭通り、公園通りを中心に若者に人気の店や飲食店が多く立ち並び、このエリアはまさに渋谷の渋谷らしい一面が見られる場所になっています。一方で、駅東側にあるヒカリエは、若者だけでなく、様々な年齢層の人が幅広く訪れます。11〜16階部分には劇場もあるなど、ショッピング以外の楽しみ方が出来るのも大きな魅力です。その他にも西武渋谷店や東急東横店といった大型の商業施設が多く、様々な目的を満たしてくれる施設が揃っています。また現在着々と進んでいる駅周辺の再開発によって、これから益々施設が充実していくことが期待されており、若者だけでなく、老若男女が楽しめる街として生まれ変わろうとしています。

生活スタイル

三大副都心の一つと呼ばれるようなエリアですから、賃貸物件の家賃相場は当然高めですし、また駅近隣は住宅自体が少ないエリアです。駅南側の国道246号線を渡り、桜丘、代官山、南平台方面まで足を伸ばせば物件の数もふえますが、家賃相場は決して安くありません。街全体が商業施設のような雰囲気のある渋谷ですから、日用品を含めた買い物などで困ることはありません。飲食店も多いので、外食にも便利です。また駅の東西にバスターミナルがあり、多方面にバス路線が運行されています。地名の通り谷にある駅ですので、どの方面に向かうにも上り坂になって大変ですが、そういった不便さをバスで解消することができれば、毎日の通勤通学も苦にならないでしょう。