下総中山駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

下総中山駅の物件一覧

下総中山駅の物件1物件46部屋が公開中!

下総中山駅は総武線各駅停車が乗り入れている駅で、通勤通学の時間帯は非常に込み合います。
周辺には法華経寺やニッケコルトンプラザの大型ショッピングセンターが立地しています。オークハウスのシェアハウスの賃料の相場は、約56,000円と同じ沿線のオークハウスの平均賃料と比較してほぼ同じです。都心へのアクセスはよく若干距離はあるものの乗り換えなく都心まで出られること、下り方面へのアクセスのしやすさを考えると納得の相場です。門前町ということもあり、古いお店が多く残りタイムスリップしたかのような雰囲気の街は住んでみたらとても愛着がわき癖になりそうです。


下総中山の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥56,711

アパートメント

平均 ¥85,000

下総中山の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

下総中山駅は、千葉県船橋市本中山二丁目にある、JR総武本線の駅です。運転系統としては中央・総武線各駅停車のみですが、徒歩5分ほどのところに京成本線の京成中山駅があり、上野・浅草方面や成田空港方面へダイレクトに行くことも可能です。平日ラッシュ時は通勤客で混みますが、日中は比較的すいており座れる事も良くあります。総武線各駅停車は秋葉原まで24分、さらに中央線に接続しているので新宿まで乗り換えなしで行くことができます。平日ラッシュ時でも御茶ノ水駅をすぎたあたりから乗客が徐々に少なくなり、飯田橋駅からはほぼ確実に座れます。バス路線は少なく駅より北側に抜ける路線しかありません。駅周辺は細い路地が入り組んでおり車の移動には不便ですが、小型の店舗が数多くあり、特に飲食店が豊富です。北口にはミレニティ中山という複合施設ビルがあり、日用品、食料品、クリニックなどがあります。

見どころ

駅周辺は再開発がされており、マンションやショッピング施設がありますが、昔からの住宅街も残っており、新旧のスタイルが混在しています。それは法華経寺の門前町だからでしょうか。北口を出て北東へ進むと法華経寺があり、その参道を中心に昔ながらの商店街が残っています。下総中山駅には繁華街がないので猥雑さがなく、昔ながらの街並みがとても良い昭和な雰囲気を醸し出しています。残っているお店も飲食店が多く地元に愛される飲屋街といった感じです。下総中山駅の西側にあるニッケコルトンプラザという大型ショッピングセンターがあります。施設名に使われている「コルトン」は、ロサンゼルス郊外のサンバーナディノ市内の山岳リゾート地コルトン地区に由来していて、その地が東京都心に対する市川市の立地関係に似ており、市川市と共有できるイメージがあったため採用されたようです。こちらの施設には各種ショップだけでなくTOHOシネマズも入居しておりショピングから娯楽まで楽しめる施設で特に休日は多くの人で賑わっています。

生活スタイル

下総中山は都心部と千葉方面の通勤エリアの間に位置する駅で都心にも千葉の中心部へもアクセスしやすい街です。駅周辺には多くあるわけではありませんが、日常生活に必要な買い物ができるお店は揃っています。駅の西側にあるニッケコルトンプラザまで出ればショッピングから娯楽まで楽しむことができます。さらに駅周辺には昭和の雰囲気ただよう飲屋街が広がっており、繁華街や歓楽街とは違った落ち着きをもつエリアになっています。家賃相場は各駅しか利用できないせいか、総武線沿線の近隣駅と比べると家賃相場は安くなっています。沿線を選ぶ時につい都内を中心に考えがちですが、2駅千葉方面に進むと船橋駅があり、かなり大きな駅でお店も揃っているのでとても便利です。駅直結で東武百貨店、2018年にグランドオープンしたシャポー船橋、ショッピングセンターのFACE大型のお店から飲食店、専門店が所狭しと軒を連ねています。上りの都心方面だけでなく下り方面の街をチェックするのもオススメです。