新高島平駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

新高島平駅の物件一覧

新高島平駅の物件1物件32部屋が公開中!

新高島平駅は都営地下鉄三田線が乗り入れる駅で、終着駅に近いのでラッシュ時にも比較的座席を確保しやすくなっています。
周辺には、乗蓮寺、新河岸陸上競技場などが立地しております。
オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、約46,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して安くなっています。
徒歩圏内に商店街があるので生活がしやすく、大きな公園や緑地なども豊富なため自然に親しみやすいエリアです。


新高島平の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥46,400

アパートメント

平均 ¥0

新高島平の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

新高島平駅は東京都板橋区にあり、都営地下鉄三田線が走る駅です。1976年に三田線の前身となる都営6号線の開通の際に駅が開業し、2007年には駅構内にエレベーターが設置されました。これによりバリアフリー対策が進み、それぞれのホームと改札階がエレベーターと階段、エスカレーターで結ばれるようになりました。出入口は1ヶ所のみで、のりばは1番線と2番線があります。1番線が都営三田線の巣鴨・白金高輪方面行きで、2番線が西高島平行きとなっています。 1日あたりの乗降客数はここ最近増加傾向にあり、約1万人です。周辺は住宅街であり、通勤通学客の利用も非常に多くなっています。都営三田線は西高島平駅が終着駅ですが、新高島平駅は1駅分上り方面のため、座席に座れるケースも多いです。

見どころ

新高島平駅の周辺エリアには乗蓮寺、新河岸陸上競技場などがあります。 乗蓮寺は存在感抜群の「東京大仏」があることで有名で、周辺住民に加えて観光客も多数訪れています。日常的に多くの人が訪れますが、特に初詣の際には非常に賑わっています。院号は慶學院で、本尊は阿弥陀如来、創建されたのは応永年間だといわれています。天保飢饉供養塔や旧藤堂家染井屋敷石造物などの文化財を有しています。やはり一番の見どころは東京大仏で、国内第3位の青銅製の鋳造大仏の大きさを誇っています。 新河岸陸上競技場も駅から徒歩圏内にあるみどころで、第4種公認陸上競技場となっています。フィールドには天然芝を使用しており、約600人を収容できるメインスタンドを備えています。照明設備がないのでナイター開催はできませんが、貸し切り利用がされないタイミングであれば無料で個人による利用も可能です。本格的な陸上競技場で気軽に走ることができるため重宝されています。 新高島平駅の近くにはあまり観光スポットはありませんが、特に東京大仏を擁する乗蓮寺は一度訪れてみる価値があります。

生活スタイル

新高島平駅の周りには住宅街が広がっているのですが、日常生活で不可欠なスーパーが駅近辺にはありません。隣駅の高島平駅周辺には複数のスーパーがあるので自転車があると問題なく買い物ができます。ただドラッグストアはありますし、ローソンストア100もあるので、それほど不便ではありません。南側には非常に大きな赤塚公園や沖山遺跡があり緑が豊富なエリアです。自然の中で暮らしたい人にもおすすめで、北に行けば新河岸川や大きな公園、緑地があります。スーパーがないという点は大きなデメリットですが、徒歩圏内に商店街もあり、地元住民の方の多くが利用しています。 東京の都心部で働く人たちのベッドタウンとして機能していて、新宿駅や渋谷駅には40分程度、池袋駅には30分程度でアクセスすることが可能です。 新高島平駅の周辺は夜間は街灯が少なく暗くなりやすいところもあるため、注意が必要です。周辺駅に比べるとスーパーがない点や治安面など見劣りする面はありますが、家賃相場が安いため、自動車や自転車を日常的に利用する人にとってはおすすめのエリアと言えそうです。