白金台駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

白金台駅の物件一覧

白金台駅の物件2物件21部屋が公開中!

白金台駅は、東京メトロ南北線と都営地下鉄三田線が乗り入れている駅で、ラッシュ時を除けばそれほど混雑の心配はありません。駅周辺には「八芳園」や「国立科学博物館附属自然教育園」などが立地しています。オークハウスのシェアハウスの賃料の相場は約63,000円で同じ沿線のシェアハウスと比べると安く、結婚式場として有名な「八芳園」や美術館なども近くにある閑静な住宅街なので、落ち着いた雰囲気の中で暮らしたい人にはおすすめです。また治安も良いので、女性の一人暮らしや、ファミリー層も安心して生活することが出来ます。


白金台の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥63,381

アパートメント

平均 ¥0

白金台の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

白金台駅は開業したのが2000年と比較的新しい駅です。駅開業にあたっては、国立科学博物館附属自然教育園へ流れ込む地下水への影響を最小限におさえるため、着脱式三連型駅シールド工法という特殊な工法で工事が進められ、1992年の着工から約8年の工期を経て開業に至りました。相対式ホーム2面2線を有していて、1番線は南北線の赤羽岩淵駅・浦和美園方面と三田線の西高島平方面、2番線は目黒・大岡山・日吉方面となっています。この駅では合計で20基以上のエレベーターが設置されています。その理由はホームが地下約27メートルと深いからです。これは建物にすると、地下4階から5階に相当する深さです駅出口は1番出口と2番出口がありますが、1番出口は23時から朝6時までは閉鎖されるので、利用する時間帯によっては注意が必要です。

見どころ

白金台駅は有名な結婚式場である「八芳園」の最寄り駅として知られています。駅から徒歩数分で到着しますので、自動車ではなく電車で式場を訪れる際はとても便利です。駅前の目黒通り沿いは交通量が多いものの、比較的落ち着いた雰囲気の環境であり、結婚式場がこの地にあることもうなずけます。また、駅すぐ横には「ゆかしの杜」と呼ばれる郷土歴史館等が入居している複合施設が誕生し、地下1階から地上6階までの郷土歴史館のほか、乳幼児一時預かり所や子育てひろば、保育サポートに学童クラブと、子育てに必要なコンテンツが充実しています。ここは元々、昭和13年に建てられた「公衆衛生院」で、港区が国から取得しました。建物の外観はそのままに耐震工事やバリアフリー化を進める改修工事が行われています。この建物を外から見るだけでも、白金台駅周辺の見どころの一つと言えます。

生活スタイル

目黒通り沿いには、背の高いビルがズラリと並んでおり多くの人々が住んでいます。大型店舗ではないものの、「マルエツプチ白金台店」や「プラチナ ドン・キホーテ白金台店」といった24時間営業のショップが並んでいます。食料品はもちろんのこと、ちょっとした日用品ならいつでも入手可能です。駅から少し歩けば「国立科学博物館附属自然教育園」という広大な施設があり、存分に自然を堪能できるのも魅力的です。駅横の「ゆかしの杜」では乳幼児一時預かり所や学童が運営されているため、出勤前に子どもを預けていくこともでき、働くママにとって大きな味方。「ゆかしの杜」の屋外には「白金台駅自転車駐車場」が設けられ、一時利用も可能です(定期利用なら学生料金、港区民優先枠もあります)。駅のすぐ近くに自転車を停めてから、電車に乗って出かけることができるのは助かりますね。また、有名な式場「八芳園」で結婚式を挙げたのならば、白金台がきっと思い出の地になることでしょう。