0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

宿河原駅の物件一覧

宿河原駅の物件1物件61部屋が公開中!

宿河原駅はJR南武線が乗り入れる駅で、平日の通勤通学時間帯を除けば、比較的座席を確保しやすくなっています。
周辺には、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムや川崎市緑化センターなどが立地しております。
オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、54,539円(2019年6月)と同じ沿線の平均賃料と比べて少し安くなっています。
徒歩圏内に多摩川が流れており、駅周辺にも落ち着いた雰囲気の街が広がっています。また南武線は接続路線が多いので、神奈川県内はもちろん都内への通勤にも利便性が高いエリアです。

隣接する駅の物件

武蔵小杉駅 武蔵小杉駅の物件一覧

APARTMENT
オークマンション武蔵小杉

オークマンション武蔵小杉

東急目黒線 / 新丸子 3分

入居条件: 女性 男性 外国人

2名以上入居可部屋有り

  • 禁煙ハウス

¥80,000 - ¥95,000

空室

東急東横線 新丸子駅から徒歩3分!そこから渋谷まで最短18分の場所にオークハウスの運営するアパートメント……

西国立駅 西国立駅の物件一覧

SHAREHOUSE
グラン立川

グラン立川

JR中央線 / 立川 10分

入居条件: 女性 男性 外国人

2名以上入居可部屋有り

  • 駐輪場
  • シアタールーム

¥17,000 - ¥55,000

サマーセール!9月末までに入居で総額家賃が半額割引!fixプラン利用で更に最大5万円ポイントバック!

空室

家賃が安くて、中央線で都心に出やすいから就活中の方に人気です!JR立川駅と南武線の西国立駅が利用可能。新……

宿河原の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥54,672

アパートメント

平均 ¥0

宿河原の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

宿河原駅は川崎市多摩区にある、JR南武線が走る駅です。1927年に当時の南武鉄道線の駅として開業しましたが、1944年に南武鉄道線が国有化され国鉄南武線に、さらに1987年には国鉄の分割民営化でJR東日本の駅となりました。駅名の「宿河原」は鎌倉時代に宿場町として栄えていたため、「宿のあった河原」から宿河原となったという説がありますが、当時宿場が存在していた証拠が残っていないためはっきりとはしていません。ホームは対面式の2面2線となっており、1番ホームが登戸・立川方面行き、2番ホームが武蔵溝ノ口・武蔵小杉・川崎方面行きの列車がそれぞれ発着しています。1日の乗降人員数は8,000名強と決して多くはありませんが、この数字は年々増えています。2016年から、近隣にある、藤子・F・不二雄ミュージアムの開業5周年を記念して、発車メロディを「すいみん不足」(『キテレツ大百科』の主題歌)と「夢をかなえてドラえもん」(『ドラえもん』主題歌)の変更されています。

見どころ

宿河原駅の周辺には、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムや川崎市緑化センターなどがあります。
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムは、数々の人気作品を残した漫画家藤子・F・不二雄(藤本弘)の作品原画やその関連資料を中心に展示する博物館で、2011年に開館しました。この場所にこのミュージアムがつくられたきっかけは、1999年に藤子・F・不二雄の妻である藤本正子氏から川崎市へ、『ドラえもん』をはじめとする漫画原画約5万点を広く市民へ展示公開したいという申し入れがされたことに始まります。これを受けて、川崎市と株式会社藤子・F・不二雄プロが協議を開始し、1961年(昭和36年)から藤子・F・不二雄が35年に亘って暮らした川崎市内に博物館がつくられることになったのです。様々な作品に関するまつわる展示がなされており、いまなお多くの家族連れが訪れて賑わっています。
川崎市緑化センターは多摩川から引かれている二ヶ領用水沿いにある、川崎市の施設です。もともとは神奈川県農業試験場東部園芸指導地として1936年に開設されました。その後、1949年に川崎市に移管されて川崎市園芸技術普及農場となり、川崎市内の農業技術の向上のための施設として役割を担いましたが、 1979年に川崎市緑化センター条例に基づき、「緑の相談所」の機能を持つ川崎市緑化センターへと生まれ変わりました。一年を通して色とりどりの草花が訪れる人の目を楽しませています。また市民の木として親しまれている“ツバキ”も約200種植えられているほか、水車を眺められる芝生広場も整備されています。

生活スタイル

宿河原駅は駅周辺が住宅街になっており、商店はコンビニエンスストアや個人営業のお店が多くなっています。そのため、駅周辺での買い物には多少不便を感じることもあるかもしれません。しかし、徒歩圏内に複数のスーパーマーケットがあるため、なれてしまえば気になるほどはありません。また周囲にあまり高い建物がないことや、多摩川や二ヶ領用水があるため、緑豊かな水辺の環境を享受でき、比較的落ち着いた生活が望めるエリアです。また隣駅の登戸で小田急線と、3つ先の武蔵溝ノ口で東急線との乗り換えができるので、新宿、渋谷をはじめとした都内各所や武蔵小杉や川崎といった市の中心部にもアクセスしやすく、それらのエリアに通勤通学している人にはとても便利な立地です。