立川駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

立川駅の物件一覧

立川駅の物件4物件121部屋が公開中!

立川駅は、JR中央線、JR青梅線、JR南武線が乗り入れる駅で、通勤・通学の時間帯にはとても混雑します。周辺には、国営昭和記念公園やルミネ立川が立地しています。シェアハウスの賃料の相場は、53,234円と立川市の平均賃料とほぼ同等です。駅周辺に商業施設が多いので買い物に便利なほか、東京駅や新宿駅まで乗り換え無しでアクセスできる交通面の利便性の高さも魅力です。


立川の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥53,570

アパートメント

平均 ¥81,143

立川の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

立川駅は東京都立川市にあり、JR中央線、JR青梅線、JR南武線の3種類の路線が行き来する駅です。都内の23区外にある駅の中一二を争う大規模なターミナル駅で、複数の路線の主要駅として機能しています。ホームは4面8線の形態を採用し、1日あたりの乗車人数は16万人を超えます。利用者の街の発展とともに現在も増え続けています。立川駅が誕生したのは1889年(明治22年)で、約130年の歴史があります。開業当時は甲武鉄道という鉄道会社の駅で、新宿駅からの路線の終着駅として開業しました。1982年に橋上駅舎化の工事が完了し、2016年には新自由通路の開通や北改札口の新設なども行われています。青梅線、中央線、南武線のうち中央線の利用者が圧倒的に多いため3番線から6番線が中央線専用となっています。改札口は合計5ヶ所、自由通路が2箇所あり、改札周辺にある店舗の種類も多く、みどりの窓口も設置されています。駅の北側と南側の両方で多摩都市モノレール線にも乗り換えることが可能です。

見どころ

立川駅の周辺には多くの見どころスポットがあります。駅直結のルミネ立川は人気がある大型ショッピング施設のひとつです。若者に人気の各種ブランドショップが複数出店していて、それ以外にも老若男女が楽しむことができるグルメスポットも多数あります。ファッションアイテムからアクセサリー用品、化粧品や日用雑貨コーナーなどを様々な業種の店舗があるほか、カフェやスイーツ店も多くいので、平日、休日を問わず多くの人が訪れます。「国営昭和記念公園」は広大な敷地と、数多くの施設を備えている公園です。公園内には玉川上水が流れ、バーベキューが出来るスペースや、ドッグラン、レインボープール、水鳥の池、渓流広場、フットサルコートなど、自然とのふれあいからスポーツが楽しめる設備までが揃っているため、様々な楽しみ方で一日を過ごすことが出来ます。また公園内にはレストランやカフェ、売店などもあり、手ぶらで訪れても公園内で困ることはありません。多くの木々や花も植えられているので、訪れる時期によって色々な行状を見ることができる公園です。

生活スタイル

立川駅はターミナル駅であり、複数路線が乗り入れているので都心部をはじめ様々なエリアにアクセスしやすいエリアです。中央線を使えば新宿や東京へ、南武線を使えば武蔵小杉や川崎にも出られるので、毎日の通勤通学だけでなく、休日のお出かけにも便利です。駅周辺にはスーパーの数が多く、大型ショッピングモールや高島屋などの百貨店もあるため、駅の周りだけであらゆるものを揃えることが可能です。ドラッグストアや飲食店、惣菜店も多数あり、ファミリーにも独身社会人にも、学生にも非常におすすめです。新宿までは乗り換え無しで約30分のため、友人との飲み会やイベント参加の際にも立地的な強みを生かせるでしょう。都会的な部分ばかりがクローズアップされる立川駅の周りですが、昭和記念公園をに代表されるような公園も多く、落ち着いた雰囲気も兼ね備えています。