鷹の台駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

鷹の台駅の物件一覧

鷹の台駅の物件1物件46部屋が公開中!

鷹の台駅は西武鉄道の国分寺線が乗り入れている駅で、通勤通学の時間帯を除いてあまり混雑することはありません。ただし学校行事が行われる際は混み合うこともあります。周辺には、小平中央公園や武蔵野美術大学などが立地しています。
シェアハウスの賃料の相場は、約44,000円と小平市の平均賃料と比較して安くなっています。治安はかなり良好で安心感を持って暮らせそうです。また国分寺線はそれほど混雑しないので、電車を使ったアクセスもストレスなく行えるでしょう。


鷹の台の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥44,333

アパートメント

平均 ¥160,000

鷹の台の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

鷹の台駅は西武国分寺線の駅で、東京都小平市に位置しています。国分寺線は全5駅の規模の小さな路線で、そのほぼ中間地点に位置しているのが鷹の台駅です。駅舎は地上にあり、2面2線のホーム形態をとっています。1日あたりの乗降客数は27,000人程度で特に学生の利用者が多くみられます。1番線が下り方面、2番線が上り方面で、改札は1ヶ所のみです。開業は1948年で約70年の歴史がある駅です。1982年に地下道が使用されるようになり、1985年には今の駅舎が誕生しました。そしてバリアフリー化の工事が2011年に本格的に開始され、エレベーターや多機能トイレの設置に加え、オープンカウンター式の案内窓口も設けられました。駅の規模に対して乗降客数が多い傾向にありますが、これは多数の大学が鷹の台駅の付近にあることが主な理由です。

見どころ

鷹の台駅の周辺にある観光名所や見どころスポットといえば、「小平中央公園」でしょう。市が管理している公園のためきれいに整備が行われています。総合体育館や陸上トラック、テニスコートなどのスポーツ施設が敷地内に含まれていて、週末には地元の少年サッカークラブが試合を行うなど、市民生活に深く溶け込んでいます。運動ができる設備だけではなく様々な木々が植えられていて、特に春には桜を見るために花見客が大勢訪れます。噴水池やジャブジャブ池をはじめとする水に関する設備に加えて、こどもが喜ぶ遊具も備えています。鷹の台駅から少し歩いた場所にある武蔵野美術大学には一般の人も無料で利用することができる美術館があり、貴重な収蔵品をじっくりと眺められます。なかなか見られないような芸術作品や椅子なども展示されていて、癒しや勉強のために休日に訪れる人も多数います。定期的にイベントが催されていて、美術好きにとっては嬉しいスポットです。この周辺は学校が多いため教育に関する施設がとても豊富で、学ぶ事が大好きな人にとっては理想的な環境と言えそうです。

生活スタイル

鷹の台駅周辺は、学校などの教育施設が多いことから治安が良く、誰もが安心して暮らせるエリアです。駅の周辺には複数のスーパーが出店しており、コンビニや飲食店の数も必要十分に揃っています。ただ大型のドラッグストアが駅の近くになく、少し歩く必要が出てきます。周辺には津田塾大学、武蔵野美術大学をはじめとする大学が多くあり、一人暮らしの学生世帯数が増えている状況です。独身者に向けたサービスを提供しているお店もあり日常的な不便は感じないでしょう。もちろん治安がいいので、一人暮らし世帯だけでなく、ファミリーにもおすすめです。鷹の台駅の隣の小川駅から西武拝島線に、東村山駅からは西武新宿線と西武園線に、国分寺駅からは西武多摩湖線やJR東日本の中央線に乗り換えができ、都心部やその他の地域に1度の乗り換えで行くことができます。ローカル線の駅ということもありそれほど騒がしくないので、穏やかでゆったりとした生活スタイルが期待できそうです。