戸田駅(埼玉)のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

戸田駅(埼玉)の物件一覧

戸田駅(埼玉)の物件2物件83部屋が公開中!

戸田駅は、JR東日本の埼京線が乗り入れる駅で、ラッシュ時はかなり混み合います。
周辺には、和樂備神社や蕨城址公園などが立地しております。
シェアハウスの賃料の相場は、約62,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して高いですが、のんびりと生活しやすくファミリー世帯にもおすすめです。駅近くにスーパーやドラッグストアもあり、日頃のショッピングの際に重宝します。


戸田(埼玉)の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥62,684

アパートメント

平均 ¥121,500

戸田(埼玉)の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

戸田駅は埼玉県戸田市にあり、JR東日本の埼京線が走る駅です。快速列車と通勤快速は停車せずに通過し、各駅停車のみ停車します。1985年の9月に旧国鉄の駅として誕生し、その後JR東日本の駅に変わりました。もともとみどりの窓口を有して営業していましたが、2007年に営業を終了させています。1面2線の島式ホームの形態を採用し、1番線は埼京線の池袋・新宿方面行き、2番線が大宮・川越方面行きとなります。1日あたりの乗車人数はおよそ2万人で約10年間で4,000人近く増えています。埼玉県戸田市にある埼京線の駅は3つですが、戸田駅は真ん中に位置しており、都内に向かう際には隣駅の戸田公園駅で乗り換える人も多いです。戸田駅のそばからは国際興業バスの3種類の路線バスが利用できて、さらにイオンモール北戸田行きの無料バスも出ています。

見どころ

戸田駅から徒歩圏内に和樂備神社や蕨城址公園、他にも自然豊かな施設が多数存在しています。和樂備神社は主祭神が誉田別尊で神体が木造八幡騎馬像神社です。創建は室町時代までさかのぼると伝えられていて、境内には神輿殿や神池、さらに乃木希典の銅像、戦争記念碑など戦争に関係があるものも多くみられます。2月3日の節分祭にはじまり、6月30日には夏越しの大祓、10月15日には例祭が催され、10月の中頃には神輿祭、12月17日にはおかめ市(酉の市)が行われます。貴重な文化財が複数あり、市の指定文化財に指定されているものが全部で4つ存在します。蕨城址公園(蕨城の本丸跡地)は戸田市ではなく隣接する蕨市にあり、昭和時代の後半に作られました。一般的な公園とは異なり歴史公園と位置付けられています。緑豊かできちんと整備され、老若男女問わず利用しやすい公園です。散歩の際に利用するのもおすすめですが、お弁当片手にピクニックに訪れる人も大勢見られます。規模の大きなアミューズメント施設などはありませんが、自然いっぱいの空間やのんびりと過ごせる見どころスポットはたくさんあります。

生活スタイル

戸田駅は東京23区からも非常に近くて電車を使ったアクセスも良好なので、東京のベッドタウンとして栄えています。路線は埼京線のみですが、池袋駅や新宿駅、渋谷駅に乗り換えることなく出向けるのは大きなメリットです。また大宮駅にも行きやすく、休日にはお出かけスポットに出向きやすいと評判です。戸田駅の周辺には大型のスーパーや低価格が売りのお店も複数あり、また忙しい人でも嬉しい夜中まであいているスーパーもあります。ドラッグストアや100円ショップも徒歩すぐの場所にあり、西口付近には交番があるので安心感が持てます。家電量販店や各種飲食店、日用品販売店も充実し、毎日の生活では全く不自由しません。マイカーがあるとより暮らしやすくて買い物もしやすいのですが、戸田駅近辺在住であれば埼京線を利用しやすいので車がなくても問題ありません。