メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

鶯谷駅の物件一覧

鶯谷駅の物件3物件20部屋が公開中!

鶯谷駅は、JRの山手線と京浜東北線が乗り入れる駅で、通勤の時間帯はどちらの路線もかなり混雑します。周辺には、東京国立博物館や寛永寺根本中堂が立地しています。オークハウスのシェアハウスの賃料相場は、約58,000円と同じ市区町村の平均賃料とほぼ同じです。山手線が通る駅なので主要駅に簡単にアクセスできる点は大きなメリットです。下町情緒を感じながら日常生活を送ることが出来るのもおすすめのポイントです。


鶯谷の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥59,474

アパートメント

平均 ¥112,000

鶯谷の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

鶯谷駅は東京都台東区にあり、JRの山手線と京浜東北線が走る駅です。どちらの路線も主要路線なので東京駅、品川駅、渋谷駅、新宿駅、池袋駅などにアクセスしやすく、通勤や通学にも便利です。1912年に駅が開業し、特に大きな工事などもされることなく今に至ります。駅の構造は2面4線の島式ホームの形態を採用し、2つのホームは南口の改札階とエスカレーター、エレベーター、階段で結ばれています。北口の改札階とは階段のみで結ばれているので、車椅子やベビーカーを利用する場合南口の利用が望ましいです。 のりばは1番線~4番線までホームがあり、1番線が京浜東北線の北行き、4番線が南行き、そして2番線が山手線の内回りで3番線が外回りとなります。京浜東北線の快速列車は停車しないため、午前10時から午後3時までは京浜東北線の列車はすべて通過となり、山手線のみ乗降可能です。1日あたりの乗車人数は2万5,000人程度と主要路線が走っている割には少なくなっています。

見どころ

鶯谷駅の周りには寺社仏閣や美術館や博物館などが多くあり、周辺住民以外にも観光客が多数訪れています。東京国立博物館や寛永寺根本中堂は特におすすめで、何度も訪れる価値があります。駅から400m程度のところにある東京国立博物館は東京を代表する博物館で、非常に価値のある作品を数多く展示しています。また、特別展や特別企画を多く開催している点も特徴です。文化的価値のある過去の作品や歴史的に貴重な作品なども多数あり、日本のみならずその他のアジア地域の芸術作品も展示されています。規模の大きさも自慢で本館の他に平成館や資料館など数え切れないほどの施設があり、一日中楽しめるスポットです。そして寛永寺根本中堂は(現在とは別の場所に)1698年に建立されたといわれています。一度戦争で焼失したものの、明治時代に現在の場所に再び建てられています。立派な見た目に加えて、春には桜が咲き誇り地元の人たちの憩いの場にもなっています。おすすめの見どころスポットですが、それほど観光客が多くはないので、気軽に訪れられます。

生活スタイル

鶯谷駅は山手線も通る駅なので周辺地域に住む人たちは交通アクセス面で利便性の高さを享受できます。駅周辺は場所によって大きく雰囲気が異なっており、特に南口側はファミリー世帯も一人暮らし世帯も暮らしやすいエリアです。場所選びさえうまくいけば落ち着いた暮らしが可能ですし、駅の周辺にはスーパーがあり、ドラッグストア、そして多くの飲食店も出店しています。近くには自然が多いエリアも点在しているので、リフレッシュしたいときも気軽に癒しを求めることが出来るでしょう。東京駅や池袋駅などの大規模駅にすぐに行けます。特に上野駅までは2分でアクセスできるため利便性の良さはかなりのものです。(上野駅までは徒歩移動も可能)歓楽街地域を除けば基本的には治安も良好です。昔懐かしい街並みが広がり、地方から上京した人もすんなりと馴染みやすいエリアです。